FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


SM  INDEX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サプライズ オプション! 

調教も終わり、若様が片付けをしながら、
「この後時間ある?」
「はい」
「これからハプニングバーに行くんだけど、一緒に行こう」

ということで、ハプニングバーにご同行させていただくことに・・・。


まだ時間が早かったので、他のお客さんが来るまでの間はソワソワしながら、
壁にぶら下げてある縄や鞭に思わず目が行ってしまう・・・
またもや緊張。。。


この日何度目の緊張なんだろう???


そこにうみさんが登場し、はじめましてのご挨拶。
とても気さくな方で、うれしくなっちゃいました~~♪

そして、ぞくぞくと常連さんがご来店~
女性が多いのにびっくり!です

皆さん楽しい方ばかりで、本当にSMする方なの?っていう感じなのですが、
話の端々に「普通ではない会話」が「普通」に聞こえてきます 笑
何を話していいかわからないまま、他の方が話しかけてくださる言葉に、ただ答えるのみ・・・・ 
それくらい緊張が続いていたんです。

すると!その緊張を見破られたのか(?)突然誰かの口から
「ひかりさん、TNさんに縛ってもらいなよ♪」
「そうだ!そうしなよ」
「痕が残るのが困るんだったら、衣装の上から縛れば大丈夫」
「腕を覆える方がいいから浴衣がいいよ」
・・・
すでに、雰囲気は、もうその方向に向けてまっしぐら・・・・・

「昼間初調教したばかりだし、痕が心配だから、縛るだけにしてあげて」
と若様が、らしくない優しい(笑)フォローを入れてくださります。
でも、この言葉は私にとっては
=「縛りだけだからやってもらいなさい」という意味でもあったりするのです。


そしてあっという間に体中を縛られていました
縛るだけって言ってたし、なんか気持ちいいかも♪
と思った矢先に、縄が口の中を横切っていく!!!
誰かの「あ~~、縛るだけって言ったのに」の言葉に
TN様は「これも縛りの一環だから」
「そっか、それじゃ仕方ないね」

(え~~~っ!!)

全部縄を使い終わってホッとしたのもそこまで。
次にTN様が手にしたのはビニールの拘束テープ・・・
すると思いがけないところにテープが巻かれ始めました!!!

おでこに当てたかと思ったら、鼻だけを残して、
顔中がグルグル巻きに・・・・・・!!!

それを見ていたみんなは「あ~~あ、縛るだけって言ったのに・・・」
と笑って見ているようです・・・
周りの声が私の耳に聞こえていたのはここまでです・・・

そして、電マが当てられ、何人もの人に見られている中、
何度もイッてしまいました・・・・

(恥ずかしい~~~~・・・)

やっとテープを外していただきましたが、
これで終わりではなかった!!!

TN様の片手が顎の下(首?)にきて、そのままぐんぐん絞まってくる~~~!

(怖い~~~~っ)

ウウッってなってきてやっと緩めてくださったと思ったら、今度は口の奥まで指が入ってくる!

(ぐ、ぐるじ~~~~~っ)

そしてまた顎の下が絞められてくる~~~!

(怖いよ~~~~っ)

そしてまた口の奥に指が!

(ごれはだめ~~~ ぐるじ~~~っ)

もう頭の中はマッシロ・・・・・
縄を解き始めてくださる間に、



またイッてしまいました・・・・




何人もの方に見られて、
しかもほとんどが女性の方で、
同姓の方に見られるのって、
ものすごく恥ずかしかった・・・・・・・

でも、皆さんとても楽しい方ばかりだったので、
また行きたいです~♪


ハプニングバー 

初調教の数日後、またハプニングバーに行かせていただきました。
とは言っても、今回は自分一人で向かいます。
最寄りの駅についたものの、なかなか行く勇気が出なくて、
30分くらいコーヒーを飲んで気持ちを落ち着け、やっと覚悟を決めて、歩きだしました。
目印の建物まで来たものの、どのビルかわからない・・・・
若様にお電話をしたら、
「今どこ?」
「○○の前にいます」
「後ろにいるよ」
!!!なんとちょうど買い物に出かけられたところだったようです。
駅について勇気がでるまで30分も経っていたことを伝えたら、大笑いされちゃいました。

中に入ると、うみさんとTN様とスタッフのNちゃんのみ。
ほっとしました^^
ウーロン茶を飲みながら、やっと気持ちが落ち着いてきたところで、
TN様「吊ってやろうか」
わたし「・・・・・」
若様「吊ってもらいなさい」
M女にその言い方(~~しなさい)は「はい」と立ち上がるしかありませんっ

みるみるうちに縛られて、開脚逆さ吊り初体験です・・・
怖い、怖い、と連発・・・・

ちょうど吊り終えるくらい(吊ってる最中?)に、
他のお客様から「これから行きます」という電話が入ったようで、
「他の人、来ちゃやだ~~っ!恥ずかしい~~~っ!」
と叫んでしまいました・・・
若様から「お客来なかったら困るだろ・・お店なんだから・・・」
・・・・たしかにそうですが・・・・
そして、その方が入店された時には、私の絶叫が飛び交っていました・・・・

そんな大騒ぎをしていましたが、いざ吊られると、フワ~~~ッっていう感じ♪
想像よりは辛くなかったです 笑
(あれだけ怖がって大騒ぎしてたのにゲンキンな私・・・)

しか~~し!もちろんそれで終わるはずもなく、
ひたすら電マ責め・・・・
あっという間に逝っちゃって、その後は逝き続けてしまいました・・・・
逆さに吊られているというのに、大暴れしながら絶叫していたらしい・・・
その絶叫に、若様&うみさんの愛奴(子猫ちゃん)はびびりまくっていたらしいです
ごめんね、子猫ちゃん・・・

後から聞いたところ、あまりに痙攣している私を見て、
TN様と若様は「これ大丈夫か??」と話されていたようです。
普通なら「ダメ~」って言っても聞き入れてはくれないだろう、
TN様と若様に「大丈夫か?」と言わせてしまった私って・・・ 笑
見られていることも恥ずかしかったけれど、
そんな反応をしてしまったことの方がさらに恥ずかしかったです。

吊りをほどいてくださってこれで終わり~って思いきや、
その後、2回も頸動脈を絞められて、落とされてしまいました・・・・・
(やっぱり「大丈夫か?」とは口ほどには思っていなかったようです)
首に手が回って怖い!と思った次の瞬間は
ボ~~ッと周りが蜃気楼のように見えて、
すごく遠くに音(声?)がぼんやりと聞こえて、
その直後にハッと気がつくのですが、
何が起きていたかわからない・・・・
しばらくして、「あ、落とされてたんだ・・・」と気付くまで、
数秒のことらしいのですが、私にはすごく長い時間に感じました。

やっとソファーに連れて行ってもらって、まだ朦朧としている中、
またもや延々と続くTN様の電マ攻撃!!!!!!!
もうその時のことはほとんど覚えていません・・・
そして、またもや2~3回落とされて・・・・・
ぐったりです

でも、楽しかった~~~♪
・・・って思う私はすでに変態さんの仲間入り???


ミルキージム 

ミルキージム・・・ (私が勝手に命名・・・)
前回の吊りの時に、
逆さ吊りにもかかわらず、
電マ責めで上半身を上下に動かし続けていたらしいのです。
(自分ではもちろんそんなこと気づいていません)
「すごい腹筋!」と言われ、
(それって全然エロチックじゃないですよね・・・・)
ここで吊られたら腹筋が鍛えられるかも?と命名した次第・・・ 笑


で・・・今回。
また吊っていただけることになり、
「誰が吊るか?」「どんな風に吊るか?」
男性陣の意見が私の頭上で飛び交っていました(当の本人の意見は当然無視・・・)
前回の腹筋吊り(?)の話が出て、「それが見たい!」ということで、
今回は、若様が開脚逆さ吊りをしてくださることに・・・・
私的には、「そんなの(そんな理由)可愛気ないからやだ~~」
と抵抗したのですが・・・・ 笑&泣

上半身→足先まで縛られていきます。
その途中で・・・・・初めての感覚が!

(気持ちイイ~~♪)

麻縄で縛られたのは、初調教とその後のハプバーで2回・・・
その時は、すべて、不安の方が勝っていたのですが、
少し馴れてきて感じる余裕がでてきたのでしょうか?
そして、片足ずつ引き上げられます。
そして逆さ吊りになった時には、
視界はぼんやり・・・気持ちはうっとり・・・
もしかして、これが「縄酔い」ってヤツ?

そして股間には電マが吊るされ、かすかに当たり続け、
若様得意の(?)焦らし責め?

・・・・・・・・・といきなり!バシッ!!!!
胸にバラ鞭が!!!
胸に鞭は初めてで、時々乳首に当たり、
吊られて踏ん張れない状態での鞭はとても効きます・・・

(痛~~~い!)

その間、またまた「逆さ腹筋(←若様命名)」を披露してしまったようです・・・・ (ぐすん)
しばらく鞭責めが続き・・・・・やっと足を下ろし始めてくださいました。

若様が縄を解いてくださっている最中に目の前に立つのは殿様・・・
まだ胸の縄がしっかりかかっているので、抵抗できず。
そのまま・・・・首に手がかかり、落とされてしまいました。

全ての縄が解かれ、我に帰った瞬間・・・・・
裸の自分に気づき・・・・・




恥ずかし~~~~~っ!!!






そして・・・まだまだ続きが・・・・・・!!!

強烈一本鞭!  

ミルキーでの出来事PART2!

今回は、先月若様の初調教を受けたMKさんも同席です。
とってもかわいらしい方でした♪


逆さ吊りから解放され、やっと落ち着いてきて、皆さんと歓談中・・・
目の前ではAさんが紫音様の一本鞭を受けています。
ヒュッと音を立てながらAさんのお尻や背中に当たる迫力に
MKさんと一緒に唖然としながら見入ってしまいました。
すごい・・・・・・・っ!




そしてその後まさかの展開が!
紫音様の「やってみます?」の言葉に
若様が私とMKさんの顔を見ながら、指をさしてきます・・・
思わずMKさんと顔を見合わせる私・・・
そして、若様の目が私をとらえると・・・・若様の指と顔が紫音様に向きます。
(思いっきりSモードの目でした・・・・)
そう・・・「紫音さんに打ってもらいなさい」という無言の命令・・・・
躊躇していると「バラ鞭だから」ということで、
観念して、四つん這いになります。

( 怖い・・・怖い・・・・
 でもできる限り耐えたい・・・・
 でもやっぱり怖い・・・・ )

そして、お尻に軽くバラ鞭が当たります・・・
5~6回くらいそんな感触で打たれて

(ホッ 手加減してくれてるんだ・・・ よかった^^)

と気を抜いたその瞬間、バシ~~ッ!

(ヒョエ~~~ッ!)

緩急つけながら、何度も振り下ろされます・・・・

(痛いっ!    でも・・・なんかイイ)

どれだけ打たれたんだろう?
そうとう打たれたと思います・・・
思考能力がかなり低下していたその時!

ビシ~~ッ! お尻にそれまでとは異なる激痛が!
どうやら一本鞭に持ち替えたようです。
バラ鞭はズキンッという身体の中に痛みが充満するような
重たい感覚の痛さなんですが
今度の痛さは、表面を切り裂くような痛さ・・・・
その痛みの変化についていくことに必死でした。

切り裂くような痛みは、さらに強烈になりながら、
お尻へ背中へと、永遠に(←私的には)続きます・・・

( ウゥッ!)
(もう何が何だかわかんない~~~っ!)

声にならない声、ってこ~ゆ~ことを言うんですね・・・・・
「ア~~ン」ではなく「ウッ」とか「ア~ッ」とかそんな感じ・・・・
(声を発するというより、声を飲みこむ感じ?)
初めて味わう痛さでした。



途中から、思考能力は完全にゼロ・・・・・・・・・




「大丈夫?」と背中をそっと撫でてくださる紫音様の(モード解除後の)優しい声で、
違う世界から生還・・・・ 笑
この瞬間ってとても好きな瞬間です♪
責められて我慢していると、辛いにもかかわらず、
心身ともに嬉しくなってしまうのですが、
それを超えた後の優しい声が、さらに心をとても満たしてくれます。
これがあるから、がんばれます♪
もっともっとがんばりたくなっちゃう♪
紫音様だけではなく、若様も殿様も皆様そうしてくださいます^^

やっとのことで起き上がり、
ボ~~ッとしていたところに、うみさんからの一言・・・・

「若がね~ 次はこれくらいやっても大丈夫なんだ! って喜んでたよ^^」

若様は「よっしゃ~っ!」って思ったらしいです・・・・
Oh My GOD!!!!!
来週、若様の調教を受けることになっているんです・・・・・・・!


初体験の強烈一本鞭でしたが、
(初調教の時の若様が初一本鞭でしたが、
その時ははまだ様子見で手加減をしてくださっていたので・・)
ものすごく痛かったし、ものすごく辛かったけど、
イヤじゃなかったです^^
っていうかむしろ、よかったです^^;
また開花してしまった??


途中の気持ちもお伝えしたいのですが、ほとんど覚えていません・・・・・
ちなみに声をかけていただいた時、
倒れこんでいたのですが、いつ倒れたのかも覚えてません・・・・・


終わった後、「ほとんど覚えていません・・・」と紫音様に伝えた後、

「せっかくやっていただいたのに覚えてなくて   もったいない・・・

と口にしたら、紫音さん・うみさんはじめ、それを聞いていた人が大爆笑!
また迷言を口にしてしまったようです・・・・・・ (恥)



翌日になって気づいたのですが、躊躇していた時「バラ鞭」って言っていなかったっけ?
(気付くの遅すぎっ)
若様にメールで直訴したところ、
「紫音さんがバラ鞭を打った後
『若さんこれ大丈夫ですかね?』と一本鞭を指さしたので、
迷わず『打ってください』とお願いしました」
とのこと・・・・・・・そんなぁ~~~~~っ!



とは言いつつも、
メールでこの会話の件を聞いた時、
S様同士の会話の光景を想像したら、
めちゃくちゃM度急上昇してしまったひかりでした^^;

大切なコト・・・ 

調教後は、うみさん達と合流し、ジンギスカンを食べに行きました~♪
すごくおいしかったです♪
運動後の食事はおいしい!? 笑
ミルキー以外で他の方とお話をするのは初めてなのですが、
終始、ミルキー内と同じような会話だったことに、
内心、驚き&笑いでした・・・


そしてその後ミルキーに行き、
若様から「お尻の痕見せてごらん」と言われ、
何人もの(今回初対面の方も数人)方がいらっしゃる前で、
普通にスカートをめくって、
普通に下着をずらして、
普通にお尻を確認していただいていた自分に、
ふと気づき、大胆さに(ここでは大胆ではなく普通なのかもしれませんが^^;)
びっくりしてしまいました・・・ 笑
(1ヶ月前じゃ考えられないこと!!!)

店内では吊を教わっている女性がいらっしゃって、
すご~~い! と感心♪
他の女性も縛りを練習していて、
その目はまさに真剣!
皆さん会話の中でも、エロエロ顔でエロエロ話をしている中でも、
「こういう縛りでこういう時はね~」などのような話になると、
真剣な目つきになります。
ちょっと間違ったらケガにつながるということをよく理解しているからですよね・・・

そんな中、反省することが・・・・・

昼間あれだけ鞭を受けながら、
夜も鞭を受けることに・・・・(若様からではありません)
もう体は回復していたし(自分では・・・そう思っていたんですね)
鞭は痕のことがあるので、鞭がOKというタイミングというのはごく稀な機会・・・
今回断って、次も、次も、とずっと断り続けられない・・・・などと思って、
(↑私の勝手な思い込みです。
  実際は断っても無理強いしてくるような方ではありません)
「少しだけにしてください」と受けさせていただいたのですが。

たしかに少し(5分くらい)だったそうですが、
いきなり超強烈!
昼間打たれた痛みと自分で気づいていなかった疲労も相まって、数発で記憶なし・・・・
気がつくと、カウンターのところで打たれたはずなのに、
吊床のところにいます・・・
ぼんやりとした記憶の中で、若様にギュッってしただいているところで、
フッと気がつきました。

若様にもすごく心配をおかけしてしまったようですし、
そんな状態じゃ、責めてくださった方も、周りの皆さんもひいちゃいますよね・・・
もちろん、私だってお相手の方だって、そのような状態を望んでいたわけではないし・・・

皆様、本当にごめんなさい・・・

Sの方々がすごく相手の方を気遣いながら行っているのに、
当の本人が、自分の状態もわからずに、というのは
危険だし、迷惑をかけてしまうだけです。
そんなんじゃ、ただの「危険なM女」になっちゃいますからね・・・

うみさんの助言通り、
「NOと言えるM女」になります・・・^^

責めていただく時は、思いっきりM全開で楽しみたいですからね♪

「若の部屋」オフ会 

若の部屋のオフ会に初参加してきました。
初めてお会いする方ばかりなので途中まではとても緊張していました。。。
若様のHPでおなじみのYさんとも初のご対面です♪
お会いしてみたかったのですごく嬉しかったのですが、
緊張のためあんまりお話できなかったのが残念・・・・・




皆様が集まり、まずは、動画鑑賞会から始まります。
プロジェクターから映された大画面に3名の調教動画鑑賞とのこと。

2名の方の動画が映し出され、
1か月前の私の初調教の時の動画
(若の部屋でもまだ公開されていない映像なので
どんな状態なのかまったくわかりません)
も映されるとのお話を伺っていたので、
2人目の方の映像が流れる間、
死刑台の階段を上る気持ちです・・・・・・
13段目を上りきった時は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yさんもおっしゃっていましたが、
画像よりも声が一番恥ずかしかったです・・・・
「究極の羞恥責め」です!!!
(ちなみに若様ご自身も、「究極の自虐羞恥責め」だったようです 笑)

その後しばらく歓談&お食事タイムとなりますが、
その映像を見た直後で初めてお会いする方々ばかりという状況で、
最初はなかなか皆さんとお話を進めることができなくて・・・・・
でもFさんがいろいろといじってくださったおかげ(?)で
やっと少しずつお話ができるようになりました ^^;

そんな時、若様が皆様へ一言!
「鞭を打ってみたいという方が大勢いらっしゃるようなので、
3名の方に3発ずつ・・・ 受けるのは・・・・」
と私の頭を撫でてきます・・・・・・・・・!!?

(聞いてな~~い!)

じゃんけんを勝ち抜いた(?)3名の方&若様から一本鞭を受けることに・・・。

慌てて「NO」と言ってみましたが、「もう遅い!」(←若様)
うみさん、若様にNOは効きませんでしたよ~~~っ!! 

とある方がまず離れたところで振り方のレクチャーを受けていたので、
私も四つん這いのまま気を抜いていたところ・・・・・
足の親指にバシン!
離れたところで練習してたのに鞭の先がたまたま当たってしまったようです
思わず飛び上がってしまいました~~っ
(皆さんには最初何が起きたかわからなかったようで、???→爆笑となってしまいました)
気を抜いていた状態で、想定外のところに当たり、
それが一番痛かった~~~~~ 笑(ん? 笑うところ?)

3人が打った後、若様が打ってくださいましたが、
その後、若様の耳元で
「リツさん(スタッフの女性)に打っていただきたいです・・・」
と申し出て、
リツさんに打っていただきました^^

実はリツさんとは2回目のご対面なのですが、
最初に会った時に「かっこい~~っ!」って思っちゃたんですよね^^;


そして、その後Yさんの吊りが始まり、
思わずじっと見入っちゃいました。
ほかのM女さんを縛る光景なんて普通はあまり見ることがありませんが、
(ここミルキーでは何度か目にしましたが^^;)
ところどころで身体の異常がないか?とかチェックされているので、
その様子を見ていると安心できるんですよね。
自分が縛られたり吊られたりする時って、やはりすごく不安があったから。
他の方にされている様子を見ていると、
安心して、身を委ねることができます

Yさん、素敵でした♪
吊られてうっとりしている姿なんてM女から見てもぞくぞくしちゃいます!!


それからしばらくして、若様から手招きをされて、近づくと、
一言だけ、




「脱ぎなさい」




・・・・・・・・・・・・・(これから起こることが瞬時に理解できてしまいました)




縛られていくうちに周囲の声が私の聴覚の中から「無」になってきます・・・
右足を吊られ、左足も膝から曲げた状態で縛られた形で、
逆立ち状態(? すでに朦朧状態でよくわからない・・・・・・)になってしまいました
そしてお尻に鞭が飛んできます!
左足をほどいてくださったので終わりかと思いきや・・・・・

今度は胸にも鞭が!!

(前からの鞭は怖い・・・・!)

あちこちへと鞭が飛んできて・・・・・・

どのタイミングからかは覚えていませんが、
イッちゃってしまったみたい・・・・

ミルキーで人前で縛られることには多少馴れましたが、
今回は、皆さんが若様の縛りをじっと見ています
なのでいつもに増して恥ずかしかったです・・・・・ 




その後は皆様とも少しずつお話ができるようになってきて、
エフさんとの会話の流れから、私から1本鞭を打たせていただくことに・・・

先日ミルキーで、こともあろうに若様をお相手に鞭(打つ方)を数発体験させていただき、
(後が怖い!!!!!!!!!)
鞭を振ってみるのは面白い!(笑)・・・・・
ということで、お二人の方が「鞭打たれ体験」をするはめに・・・
お付き合いいただいたお二人の方、ごめんなさい・・・・・
でも、鞭を振ってみるのは面白いけれど、Sにはなれそうもありません!!!
打たれる方が好きです^^;



初調教からちょうど1ヶ月。
まさか1ヶ月後にこのような場に自分が参加しているなんて
想像もしていませんでした
いろいろな体験や、初めてのことばかりで
この1ヶ月で、思いっきり世界が変わっちゃいました



でも、皆様楽しい方ばかりで、今回参加させていただいてよかったです♪
ありがとうございました

M感性・・・不安と成長? 

ミルキーにて・・・・・・


実は、家を出るまであんまりMモードになっていなかったんです。
どちらかというと、ちょっとだけ恐怖心?
数日前に若様に「土曜日に行きます」とご連絡をしていたのですが、
「土曜日は鞭は大丈夫?」と聞かれていて、
私から、その都度、痕が残っても大丈夫かNGかは先にお伝えすることはあったものの、
今まで若様の方から事前にそんなこと聞かれたことは初めてだったので、
ちょっぴり身構えてしまったのかもしれません。

ちょっぴりの恐怖心とMモードに入っていない自分とで、
大丈夫かなぁ?と心配だったのですが、
驚くことに、家を出た後からミルキーに向かう間で、フツフツと湧き上がるMモード・・・・
(身構えと恐怖心がMモードを引き上げたのかも??)



そして・・・若様の「ひかり 脱ぎなさい」で一気にモード急上昇


恥ずかしながらも、吊床に立つと、
胸に縄が回されて・・・
ん?なんかいつもの縄の感触と違う?と思ったら、
若様「痛くない?新しい縄だから・・・・」
私「大丈夫ですが、いつもと違ってちょっとチクチクします」
うみさん「チクチクって・・もう違いがわかるようになっちゃったの?」
《違いのわかるオンナ》に成長したようです 笑

そして膝にも巻かれ、さらに胸と膝が縄で固定されます。
そして、両足は左右から引っ張られ、かすかに爪先立ちのまま身動きできない!!!
そこに振り下ろされる一本鞭は、逃げ場がなく身体を直撃します。
単なる四つん這いや、吊られている方が、鞭が当たった瞬間に一緒に揺れ動くので、
ほんの少しだけですが、衝撃の逃げ場があるのですが、
この状態は鞭の衝撃を全て吸収しちゃいます!!!
私にとっては最も辛い体勢です。。。。。。。。
何度も何度も打たれている間に、何度も何度も逝っちゃって、
そして・・・・・・・・途中から・・・・・・・
いつもだと記憶がなくなってしまうのですが、
今回は、意識はあるのに、打たれている強い衝撃もあるのに・・・・・
あまり痛さを感じなくなってきます・・・
調教ではないので、多少軽めに打ってくださっていたようですが、
そのせいではなく、その《痛覚》を気持ちよく受け入れちゃいます。
これまでは同じ逝っちゃっても、それすら自分がわかっていない状態だったのですが、
今回は鞭を受けるたびに自分の中に湧き上がるうっとり感・・・?
初めて味わう感覚でした。


そして、縄を解いてくださっている間、
さらに逝っちゃいました・・・・
我慢に耐え抜いたこの瞬間の開放感にいつも酔ってしまいます。
最後の1本が身体から離れた時、
ちょびっとだけさびしく感じちゃいました・・・ 笑

苦痛を受けること自体が好きなのではなく、(嫌いじゃありませんが^^;)
それを我慢しながら耐えることが好きな「苦痛我慢系」・・・・・
我慢をしている間もその我慢に酔ってしまうのですが、
追い込まれれば追い込まれるほど、そこから解放された瞬間に、
一気に急降下することが、さらに感じてしまうのです。


これまで5~6回鞭を受けましたが、
毎回毎回、受ける感覚が変化してきているんです。
そして今回、さらに新たな感覚を覚えてしまいました。


鞭だけではなく、この短期間でのハイペースな変化に自分が驚き続け、
「自分がエスカレートしてしまうのが怖い・・・・」
と、若様やうみさんにもその戸惑いを打ち明け、相談もして、
ご心配をおかけしてしまいました。
(冒頭の「恐怖心」はそんな相談をした上で、あえて「鞭大丈夫?」と聞かれたため
ちょっと恐怖心が出てしまったのです・・・)


帰宅してから、ふと思ったのですが、
ただ単に、Mの感性と理性が同調していないだけなのかもしれません。
(責めを受ける身体とその時に感じるMの感性は同調しているのに・・・・)


でもそんな自分への疑心暗鬼の中、責めていただき、
新たな快感を見出してしまい、
所詮、MはM・・・!って思ったら
なんだか少しだけ吹っ切れた気がします・・・・・・


ミルキーでは先輩M女さんもたくさんいるし、
相談にのっていただきながら、
おそらく数か月後にはケロッとした顔で、
沼女(Mを通り越した底なし沼?)になっているかもしれません・・・・・ 笑

苦しい吊り&鞭 

またまたミルキーでの出来事・・・・・


まったりと歓談中~~
突然、若様は会話から外れて、
何やら頭の中での想像をめぐらしながら、手を宙に浮かせて動かし始めます・・・・・・
(「白い巨塔」で財前教授が手術前のイメージをしている姿を思い出しちゃいました^^;)


そしてその時がやってきました・・・


さらにモードインした若様から脱ぐように言われます。
ソファーの陰で脱いでいたら、
「今日は『羞恥デー』なんだよなぁ~~ 
 なのになんでそんなところで隠れて脱いでるの?」
それでも構わず、陰で脱いでいたら、
「『ふんどし』とかって、なかったっけ?」
とコスプレ箱(?)の中をごそごそと探し始めるので、
ソレを探しだされる前に、子猫みたいに逃げるように吊床へ・・・・・ 笑
結局いつもの姿(といってもショーツのみなんですけどね)で縛られることに・・・

胸に縄がかかりますが、
いつもより、ちょっときつめ?

(なんかこの締め付け感、気持ちいい~~♪)

その締め付け感に早くも縄酔い?
そして、両足の付け根と股縄が施され、そのまま吊り上げられて、
足の指がかすかに床に届く状態・・・・


・・・ここまででは、その後に降りかかる苦しさは予想だにしていませんでした!


そして、おきまりの(?)一本鞭が飛び始めます・・・・
いつもよりは軽く打ってくださっていたようですが、
鞭の衝撃で身体が動くたびに縄がどんどん胸に食い込んできます!
鞭も少し強くなり、思わず足を浮かせてしまいますが、
(足を上に浮かせて完全に吊られているような状態の方が少しは楽なんです)
「足を下ろして!」と無常なお言葉が・・・・・・!
(足を下ろすと、胸縄に体重がかかり辛いんですよぉ~~~っ)



そして・・・・・・・
ある時点から突然!急激に苦しくなってきました!!!!

(う~~~っ!ぐるじ~~~~~~~~~~~っ!)


今回の吊りでは、一度食い込んだ縄は
姿勢を整えてみても、緩みません・・・・・
むしろ、じわじわと胸を締め付ける感じです。
すごく息苦しくなってきて、さすがに、

(今回こそはギブアップしちゃうかもしれない・・・・・・・)

と脳裏に浮かびました。


なのになのに!!
だんだんと苦しさを増す状態での鞭が
ものすごく幸せに感じちゃいました・・・・・・・・・ ^^;
鞭や苦しさに感じるというよりも、
その状況に精神的に感じてしまっていたのかもしれません。


そのうちだんだんと記憶が薄れてきて、
痛みも感じなくなり、全てを受け入れる自己陶酔の空間へ・・・




ごめんなさい・・・
ここからしばらくは何にも覚えていないので・・・
何も・・・・書けませんっ





鞭が終わった後(らしい)、乳首を引っぱられて、その刺激で一瞬覚醒・・・
どうやら、乳首を引っぱりそのまま揺らされていたようです。
自分ではうっすらとそんなような記憶があるのですが、よくわからないのです。
そのうっすらとした記憶さえも一瞬でなくなってしまい、
気がついたのは、縄を解いてくださっている最中でした・・・・・・

後から若様に伺ったところ、
途中から急に息遣いが荒くなり、過呼吸状態(少し酸欠気味?)になっていたようです。
(若様は最初からそのような苦しい責めを予定していたみたいです・・・・・・)


そんな状態なのに、
苦しい状況にさえも酔ってしまったみたいです。
とってもとっても、苦しかったのに・・・・・




でも・・・・    なんかその感覚が快感・・・・・・ 笑



それなのに覚えていないなんて!
またもや「もったいないオバケ」が出てきてしまいました~ 爆





全ての縄を解いていただいてからも
体に残り続ける苦しさにしばらくグッタリ・・・・・
立ち上がることもできずに、
吊床→ソファーの奥までは
「行きは子猫ちゃん、帰りはワンちゃん」状態で、
這いつくばって戻り、着衣するひかりでした・・・・・・・・








やっと落ち着いた後は、ア○さんと鞭談議に!

ア○さん    「バラ鞭と一本鞭どっちが好き?」
ひかり      「一本鞭が好き~~」
ア○さん    「だよね~~~」

そして、体のどの部位がよくて、どこがいやなのか?
バラ鞭と一本鞭の違いや、
同じ鞭でもお尻・骨盤近辺・背中 の受ける感覚の違いなど、
お互いの感じ方を、お話しちゃいました~~~♪
人(M)によっても違うみたいだけれど、
同じ人からで同じ鞭でも打たれる場所によって感覚は全然違うんですよね~~~

ちなみに、今の私は、
お尻の上の骨部分が、すっごく痛いんだけど、
そこで逝っちゃうことが多い気がします♪

ア○さんは今日の私の吊り&鞭の状態での感想&分析はすばらしいものでした!
サスガ!です

他のM女さんとこのような会話ができるのはすごく嬉しいし、楽しいです♪



10/9 殿&姫の会 3次会 

2次回では中華料理をご馳走になっちゃいました。
運動後(?)のご飯は特別おいし~~~ 笑
皆様、ごちそうさまでした♪



ミルキーに移動し、3次会では・・・・・・
ア○スちゃんからリクエスト!
「ひかりちゃんの腹筋吊りが見た~~~い」
ということで、またまた開脚逆さ吊りです・・・。



「今日は逆さ腹筋は絶対にしない!」
と公言しておりましたが・・・・・・・・・・



その状態から若様からの鞭と電マでイキ続け・・・・・・
また腹筋を披露してしまったようです・・・・・・・


ア○スちゃん、満足いただけましたでしょうか・・・・・?


見られる恥ずかしさとは違う、恥ずかしさです~~~っ!
それにしても・・・・・
縄を解いていただいている間のみんな(特にM女さん達!)
の言いたい放題・・・!
「アスリートM女」→「マッスルM女」 !!!!
(全然色気も可愛げもないです~~~~~~っ!)




でも、T様の撮られたカメラの画像を見て、
皆さんの言うことが、わかりました^^;
自分で見ても大爆笑
しっかりと意識はあっても、腹筋状態になっていることには、
全然気づいていなかったので、
せいぜいちょっと上半身が浮く程度・・・と思っていたのですが!!
あの垂直状態は・・・・・・・・・・・・・・

「なんだ?これ?」 ですよね 笑

軽く打たれているのは、打たれた感覚でわかっているので、
「それなのに、なんであんな反応しちゃうんだろう?」
と、自分でも不思議です・・・
毎回されてたら、お腹引っ込むかな? 笑

でも、やっぱり、あんまり披露したくないです・・・・・・・・

結局いつもと同じ結末?? いや違うはず・・・・ 

「若の部屋」オフ会でお会いしたエフさんとミルキーで再会いたしました~
エフさんは・・・・・・・・・
やはり・・・・・初対面の印象のまんま、本日もお笑い系でした・・・
でも私は「お笑い系M女」ではありませんからっ!!!



いろ~~んなお話で盛り上がりつつも、
やはり・・・吊られちゃうのね・・・・・
(もちろん嬉しいのですが・・・ 笑)


私  「ちょっと都合があるので、背中やお尻に鞭痕はまずいです・・・」
若様 「わかった。じゃ違う責めにしよう」

(ちょっとさびしいけど仕方ないか・・・・ ^^;)

若様 「鞭はちょっとだけね」

(わぁい♪)



という会話の後、両足を閉じた状態で逆さ吊りに。

両足に縄が巻かれると、その締め付け感にあっという間に縄酔いしてしまったようです。
逆さに吊られた時には、すでに入り込んでいて、すごく気持よかった~~♪
(ちょっと前にチ○リちゃんと話をしていた時に、
チ○リちゃんが「身体中を締め付けるように縛られると、すごく気持ちいい」と言っていましたが、
まさにソレ! 言っていたことがよくわかりました^^)
今までになく、あっという間に入り込んでしまったみたいです。

開脚逆さ吊りよりこっちの方が好きかも・・・ ^^


軽くお尻や背中に鞭が当たりますが、
相当気を使ってくださっているのがよくわかります。

そして、

「お尻や背中はダメだから・・・・・」と言いながら
前からいたるところに!!!!


(前は痛いし怖いんですよ~~~っ)


手加減して軽く打ったとおっしゃってましたが、
その分、鞭の先っぽがペシペシ当たって、
シッペをされたみたいな異なる痛さなんですよね・・・・・


そのうち・・・・・・軽く逝っちゃって・・・・・
その後・・・・・・深く逝っちゃって・・・・・






やっぱり今日も鞭でいっぱい感じちゃいました






でも、ちゃんと覚えてますよ!全部!!!!!・・・・たぶん
記憶が飛んでるトコロはいないハズ!!!!!




なのに、終わってから、みんなから、
「途中で『もっと』って言ってたの覚えてる?」


え~~~~~~~っ!?


そんなこと口走ってたの? わたし・・・・・・



今回は意識はちゃんとあったはずなのに、
無意識に口にしていたのかなぁ????




それにしても、若様~~!
「今日は鞭はちょっとだけ」っておっしゃっていませんでしたか~~~っ?
結局は・・・・・・・やっぱ、鞭じゃん・・・・・
後姿はまったく普通だけれど、
前から見た姿は・・・・・!!!
・・・とはいえ、「もっと」なんて言っちゃったあげく、
またまた逝ってしまった私には何も反論できませんが・・・ 笑




初対面のM男さんやカップルさんから、
「恍惚としていて痙攣してる姿がステキでした~~」
って言っていただけて、ものすごく照れくさくなっちゃいましたが、
嬉しかったです♪ ありがとうございました♪



だって、常連の皆様ったら、
全然色気のない褒め方(?)しかしてくれないんだもん・・・・・ぐすん
(あんまり言うと、そっちの路線開拓しちゃいますからっ ←ウソです・・・・)


P.S.
TN様、N海ちゃん、先に失礼しちゃって、ごめんなさい

ハロウィンパーティ 1 

モノポリーの後は、ハロウィンパーティ♪


お仕事の都合でモノポリーに参加できなかったエフさんがビールを買ってきていて、
早々にゲーム脱落(=罰ゲーム決定)していた私は、
「一口ちょ~だい」といただき、(エフさんは「間接キッス」と喜んでおりましたが・・・)
「気持ちいいことしてくれるんだったら、ビール買ってきてあげるよ」と言いいながら、
ビールを買いに行ってくださいました 笑

いつもは縛られたりする前にはアルコールは飲まないのですが、
今回は、惨敗&罰ゲームの内容決定待ちのドキドキ感のために、
いただいちゃいました^^;


そして、しばらくしてエフさんとのお笑い会話で、
またまたエフさんはバラ鞭を受けることに・・ 笑
だって、「気持ちいいことしてくれるなら」って言ってたもん。
だから、私が「気持ちいいこと」かぁ。。。って考えてあげたら、
「気持ちいいこと」=「鞭」になっちゃったのね 爆


そして、さらにしばらくすると・・・
モノポリーから参加されていたよし爺さんからプレゼントが!!!
私は、目隠しをされ、プレゼントは若様に手渡され、皆さんに見せているようです。
「あれ」と「これ」と「それ」らしいのですが、私にはなんだかわかりませんっ
それらが片づけられた後、目隠しを外していただきました・・・・・ 


そして・・・さらにさらにしばらくすると・・・・・・
若様がパチンパチンと指をならして、こちらを見ています。
これって  「もしかして呼んでる?」
いつもミルキーではなんの前触れもなしに、
突然なにかしらの合図で呼んでくるんですよね・・・

「今日は衣装を着たままでいいから・・・そのかわり、この間の苦しいヤツね」
と耳打ちされ、縄が回り始めます。
(この間の苦しいヤツって、ギブアップ寸前だったヤツ・・・・?)
苦しいヤツって知らされていたせいか、
いつもよりほんのちょっと強めに絞められただけで不安と嬉しさで(笑)
反応をし始めちゃいます。
胸と腰を上から吊られて、両足はついたままほぼ直角状態?
もうすでに酔ってます・・・・・
突き出したお尻に「あれ」が!
スパンキングのパドルです。
衣装をつけたままだったので、痛みはそんなでもなかったのですが、
音がスゴイ!!! その音でビビりまくりです・・・・
もちろん、衣装の上からだけのはずもなく・・・・
スカートをめくった上から打たれると、鞭とは異なる痛さが襲ってきます!
しばらくスパンキングされた後、
今度は一本鞭・・・・。今日の鞭は重たい痛さが・・・・・・
しかも、衝撃でかかとを上げると、
「つま先立ちになるな!」
またかかとをつけると、足で払うように私の足を広げさせらて・・・。
そうすると、またお尻を突き出すことになっちゃって、
鞭の痛さの逃げ場がなくなっちゃう・・・・
おまけに縄が胸に食い込んでくるし・・・
さらに鞭の合間には乳首をギュッと引っ張りながら
身体を揺らしてくる・・・・・

(それでも感じてしまい、やっぱり逝き続けちゃった・・・・・・)

だんだんと「痛さを感じなくなるモード」に入ってきちゃいました
途中何度か腕や手の様子を見ながら「大丈夫?」って確認してくださり、
最後に聞いてくださった直後から、

「苦しい・・・・・」

強烈に息苦しくなってきて・・・・
次の瞬間は・・・・・・・・・・・・



身体を支えていただきながら、
胸の縄の最後の1~2本をほどかれている時でした。



後ほど若様からお聞きしたところによると、
最後に声をかけてから、腰の縄を外した後、全体重が胸にかかって、
鞭も何もしていないのに、ピクピクと痙攣がずっと続いていたとのこと・・・・。
「そろそろ限界かな?」と思い、縄を外し始めてからも、
ずっとピクピクしていたらしいです・・・・・・。

以前同じ吊りをしていただいた時も、めちゃくちゃ苦しかったのですが、
途中足を上げてしまっていたから、まだマシだったのかも!?
今回は両足を下ろしたままだったので、
余計に胸に体重がかかっちゃったみたいです (T T)


フラフラしながらテーブルに戻り、
「横になる?」って言っていただいたのですが、
「大丈夫です」と椅子に。
だって・・・・横になったらそのまま寝ちゃいそうだったんだもん 笑



よし爺さんからのプレゼントは、
「あれ」   パドル
「これ」   前にいれるボールが2つついているもの・・・名前わかんない・・・
「それ」   尊馬油  いつも鞭を打たれている私に気を使ってくださいました 笑
ありがとうございました^^;





その後は・・・・・・さらに、ハプニングが続きます

ハロウィンパーティ 2 

そしてその後・・・・・
私にとってハプニングが続出!!!


オフ会恒例(?)、よし爺さんのお姫様だっこ♪
女性たちを次々とお姫様だっこしてくださってます。
もちろん私もだっこしていただきましたが、
その後に事前予告通り、肩に担いでお尻ペンペン・・・・
お尻ペンペンはだいぶ遠慮されていたようでしたが、
担がれた時に・・・

(う~~~~~~っ お腹が苦しいよ~~~~っ)

今日は「息が苦しくなるDAY」だったっけ?
(ミルキーは毎日「~~DAY」とスケジュールがあります^^)
でも、こんな光景はMにとってはそそられちゃうかも!? 笑



そして、テーブルに戻ると、エフさんがしきりに乳首に手を伸ばしてきます(コラッ)
ここではお互いの了解なしではお触りなしですよ~~~~っ

いけないお手々はこうしちゃいますよ~~!

ということで、私は麻縄を手にとって、エフさんの手首をグルグルグル^^v

それでも「乳首~~」と指先を動かしてきます。
それじゃ・・・ 左右の指同志もまたグルグルグル^^v
それでも「乳首~~」と腕ごと上げてきます。
仕方ない! その縄で膝をグルグルグル・・・・・・^^v
それでも「乳首~~」と縄を緩めようとしてきます。
んと・・・・・「若様はいつもこんな風にしてたっけ」と言いながら、
両膝の間と両手首の間に縦に縄を通してみました^^v


その様子を見て、みんな大笑い・・・
ヨシ!OK~~ ひかりの初緊縛(?)完成です♪
(いやいや、ただテキトーにグルグルまいただけで
緊縛なんてもんじゃありませんが・・・ 笑)
それでも「乳首~~」と言っているエフさんの執着心・・・ 脱帽です!



エフさんが「トイレに行きたい」と言っているので、
優しいひかり様(笑)は縄を解いてあげました^^;
トイレに行っている間に、「戻ってきたら、またやっちゃおっかな^^」
なんて思っていたら、隣に律さんが・・・。
律さんに「次エフさんにどうやったらいい?」って聞こうと思った矢先に、
律さんは私の足首に縄をまき始めてるじゃありませんか!!!!

(?????)

「ヨシヨシ イーコイーコ♪」と子供をあやすような表情で、
でも手はどんどん動いていって、両足が腿まで縛られてます!

(ん? これって・・・・・)

そして「腕はどうしよっかな~~♪」とニコニコと(しかも色っぽい!)言いながら、
両手首を縛られ、頭の後ろで手を組むような状態で、
さらにその縄が膝のところにつながれて、
気がつくと、前かがみで動けない状態になってる~~~~っ

(もしかして・・・ヤバいことになってる?)

時はすでに遅し・・・・・・
膝も折り曲げるようにされてしまっていました。
そんな状態の私に向かって、律さんは「打ってほしい?」
思わず首を縦に振っちゃってました・・・・・

回りのテーブルが動かされ、
ソファーの隅っこに転がされます。
その時の私はまったく動けないので、まるでダルマさん状態・・・・
誰かに押されたら、コロリ~~ンと転がっていたことでしょう・・・・

(横に座ったまま2~3本の縄で縛っていただけなのに、
なんで動けないの~~~??)

そんなダルマさんの焦りをよそに、お尻がバシバシ叩かれてます・・・
律さんはすっごく細い女性なのに、なんでこんなに威力があるの?
っていうくらい、すごく痛いです!
お尻が真っ赤になるほど叩いていただいて・・・・
でも・・・・・・・やっぱり痛みがだんだんと感じなくなっていっちゃう私でした。
そしてソファーもびしょびしょになるくらい大汗をかいていました。
(私って、痛みすら感じなくなってくると、なぜか大汗かいちゃうんです・・・・)

すべてが終わった後、
うみさんからの一言・・・
「痛そう~~~ 律ちゃんの手・・・・・」
・・・・・・・・・・ 私じゃなかったのね・・・・・・・ 笑



まさに「ハプニングバー」な時間でしたが、
皆さん、いっぱいいじっていただいて(一部私がいじっちゃいましたが^^;)
ありがとうございました。
普段も楽しいですが、イベントの後はさらに楽しいです。
また次回のハプニングを楽しみにしています♪

吊り・鞭・・・そして、夫婦の会話 

ミルキーに着いたら・・・ スタッフのNちゃんのみ。
あれ?まだ誰も来てないの?
・・・とその後5~10分おきくらいに続々と皆様ご来店~
そして気がついたら、いつものミルキーでした^^

ア○スちゃんから差し入れのスィートポテトをほおばり、
(おいしかった~ ごちそうさまでした♪)
来週の「鍋パーティ」の話をし終わった頃、
若様はなにやらご準備を・・・・・・

吊床の下に毛布を敷いて、丸椅子を用意して、
カラビナの場所を付け替えてます・・・・・・。

先週末ミルキーの掲示板に
「マッスルM女を連れて来ます。新しい吊りに挑戦?」
と(若様からの来店予告?)が書いてあったため、
TN様 「新しい吊りってどんな吊りするの?」
若様 「たいしたことないですよ。ちょっと苦しいだけ」
という会話が聞こえてきます・・・。

ちょっと苦しいだけ・・・ん?だけ??

そのサラ~~ッと言い流す言葉に、
先日のすごく苦しかった吊りが脳裏にプレイバック!


吊床に立ち、まずは胸縄。
いつもよりちょっときつめ?
(最近学習したこと・・・胸縄がきつめの時は苦しい吊りの確立が高い!)
すると、先ほど用意されていた丸椅子の上に伏せるように跪かされ、
上のフックに固定されます。
続いて、かかとがお尻につくくらい完全に膝を折りたたまれ、
さらに両膝を開いた状態でフックに固定されて、膝立ちに・・・!

実はこの間、私にはとんでもないことが起きてました!!!!!

足を縛って膝立ち状態を作る間、若様とTN様で、
この方がいいかな?こっちを先に縛った方がいいかな?
などと話をしながら、縛っていたのですが、
そんな間に椅子に伏せている胸縄がどんどん胸にくいこみ、
椅子の角(全体が布でできたソフトな丸椅子ですが)までもが
胸を圧迫して、すでに苦しくなってきてて、
縛られながらも喘ぎ声・・・

↓私に起きたとんでもないこと
そして・・・・・・まだ縛られている最中なのに・・・・・
すでに逝き始めちゃったんです・・・・・・・・・ 恥



全て縛り終えて、フックに固定されると、
丸椅子を取り外され、膝立ち状態のまま、一本鞭が・・・。
鞭を受けるたびに、胸に体重がかかっちゃうのね・・・。
そんな状態で受ける鞭に耐えているうちに快感が!
腰の上の方に当たる痛みに絶叫しながらまた逝っちゃった・・・・。


膝の縄を解き始めていただき、これで終わりかと思っていたら、
上半身だけ吊られたまま、膝を開かされ・・・・・
その様子で、私は心の中でさらに一本鞭を受ける覚悟を・・・・・・。

すると!!!!なんと!!!

股間に乗馬鞭が~~~~~~っ!!!!!!!!!
ペシペシだったと後でお聞きしましたが、
それでも痛いですよぉ~~~~~っ
痛くて足閉じちゃうと、また開かされちゃうし・・・。
しかも数発、股間の超ピンポイントにHITしてましたから・・・・・ 泣
その数発は・・・・・・ビリビリビリッ!と刺激が全身に流れてきて・・・・。

そして、一本鞭再開・・・・。
足の裏にまで・・・・これって何気にすごく痛かった・・・・・
フィニッシュの様子?
はい・・・鞭の最中も、鞭が終わってからしばらくの間も・・・
皆様お察しの通りでございます・・・


最近苦しい状態での鞭が多くなりつつあるような気がするのですが、
(それって気のせい?)
感じ方(快感)の増幅度=(苦しい痛い)×我慢      ではなく
感じ方(快感)の増幅度=(苦しい×痛い)×我慢      のようです ^^;




ちなみに、途中で足の縄を解いてくださったのは、
鞭を打っている最中にだんだん膝立ちがつぶれていっちゃたので、
仕方なく外したとのこと・・・・。
終了直後、若様とうみさんは二人で真剣に(?)
  「こう縛ると、こうなっちゃうんだよなぁ」
  「もっとこーゆー風に縛った方がよかったんじゃないの?」
  「でもそうすると鞭打ちにくいしなぁ・・・」
  「そっかぁ。じゃ、こうしたら?」
  「いや、こうやった方がいいかも」
のような会話を続けています。

あのぉ~~~、
たった今責められ終わったばかりの私の横で、
ご夫婦で反省会されても、困るんですけど~~~~ 笑

緊縛練習モデル 

この日のミルキーは初めて奥様を連れていらっしゃるご夫婦をはじめ、
初めてお会いする方や常連の方、
とっても賑やかな日です♪

そんな中、私の「お笑いカップル」のエフさんが、
緊縛の練習を始めます。
お相手は、万人の緊縛モデル「オリビアちゃん」。

若様の手ほどきを受けながら、
2~3回オリビアちゃんを縛った後、
生身の人間を・・・・ということで、練習モデルに・・・。


オリビアちゃん・・・は、練習のためのマネキンなのです ^^;


背中の後ろで手首を縛り、
胸にかけた縄を捻じれたりしないように指でならし、
いつものエフさんならここで乳首に手が伸びてきそうなものの、
今回は、そんな余裕もないくらいの真面目なお顔。
その場にいる常連さん方の厳しい目が光っているせいでしょうか?
額にはうっすら汗が・・・・!
「(縄と縄を結ぶ)コブがここにあると吊る時に食い込んじゃうから・・・」
などのレクチャーする会話を聞いて、
(Sの方ってやっぱり大変なんだなぁ~~~)
とあらためて敬意。

高手後手に縛っていただき、横で見ていた若様から
「どこも痛くない?」と聞かれ、「全然平気です」
とお答えすると、
「そっかぁ 全然平気か~~」 (←意味ありげな笑い・・・・)

???

気づくといつの間にか背中から縄がフックに引っかけられています~~っ
エフさんは遠慮して緩めに縛ってくださったのですが、
エフさんも私もただ縛る練習だけと思っていたのです。
吊られたりするなら、もうちょっと強めの方が楽です・・・・。
その方が身体への食い込み方が少なそうだから・・・。
なので、「もう少しキツイ方(=強め)がいいかも」と言ったら、
若様&それを聞いていた方から笑いが・・・
キツイ=厳しい と勘違いされていたようです。

(そうじゃないんだってば~~~~!!!
ん? 答え方を間違えた???)

そんな言葉もスルーされて、
「前に体重かけて!」
言われた通りにすると、予想通り、一本鞭が・・・・!
練習モデルということで、痛かったりしたら伝えなきゃならないので、
思いっきり「素」だったのです!
いつもだとモードに入っていたり、縄酔いしてからの鞭なのに、
「素」で受ける鞭は・・・・・・痛い!!
違った意味の責めですよね・・・・・・・・


それなのに・・・・次第に感じ始めちゃう自分・・・・・
あぁ・・・こんな自分が情けない・・・・
でも、性癖みたいなんだから、仕方ないですよね・・・・・・・


解いていただいた後、エフさんが「もう1回練習しよっと・・・」
とつぶやいたので、「また縛っていいですよ」
2回目は、1回目よりもずっとよかったですよ^^v

また練習台にはなりますので、メキメキ腕を上げて、
そのうち、ひかりを縄酔いさせてくださいね^^




そして、今度は、私がエフさんの手を縛ってみちゃったりします♪
やはりエフさん&ひかりといえば、コレ・・・はつきものなのね^^
ついでにペチペチと・・・・
でもやはりSの資質はないみたい・・・ 
周りから、「こんな風にやってみなよ」って言われても、
それをやる方(私)が、「ヤダ・・・・無理・・・できない・・・・ごめんなさい・・・・」
って言ってるくらいだし・・・・
責めてる(?)はずが、責められてる?
私がエフさんの手を縛ったのは・・・・・
ただ単に、エフさんの「おっぱい触らせて」攻撃の防御策の練習ですから~~ ^^;





ミルキーではいつも責めていただいている方が多いのですが、
こんな風に日々精進している真剣な(?)姿も
アスリートM女(最近この呼び名はされなくなりましたが・・・)としては
また惹かれる場でもあったりするのです♪

New鞭 

先日、買ったことすら覚えのなかったチャイナ服が出てきたので、
(それを見ても、いつ・何のために・なぜ買ったのかも思い出せない・・・・)
「これミルキーに持っていかなくっちゃ!」
・・・・という口実のもと、本日もまたまたミルキーへ・・・・ 笑
「次に行く時に持っていけばいいじゃない!」というツッコミはなしで・・・・^^;

実は本当はもっとちゃんとした「早く行きたい理由」があったんですから! ^^
若様の手元に先週末届いたばかりというNew鞭・・・・・♪


ミルキーに着くと先客のカップルさんがいらっしゃいます。
「はじめまして」とご挨拶をしているところに
ぞくぞくと皆さん登場♪

そして・・・・30分もしないうちに、若様は早速、
白&黒の新しい一本鞭を触りながらニコニコしていらっしゃいます~~~
「これがその鞭ですか~~~~?」
と近寄ると「持ってきたチャイナ服着て!」

(え!いきなりですか~~~~???)

新しい鞭は馴らすまで痛いって聞いてるし・・・・

いつもより少し上で高手後手に縛られ、
そのまま胸・腿・膝まで閉じた状態で縛られていき、
胸縄のある過程に「ひかりスイッチ」があり
その段階でかなり酔ってしまうのです
背中からの縄がフックにかけられると、一気に急上昇
そして、膝から下を足で広げさせられるとさらにモード
(しかも、膝から下だけを開いた形で立っているので、踏ん張れない・・・っ)

そしていよいよ、その鞭が!
最初の数発はいつも以上に慎重に様子見をしてくださっているようですが、
徐々に強くなってきて、陶酔し始めてきます・・・・・

身体の中までズシ~~~~ンってくる感覚・・・・
これがタマラナイのです♪

途中若様が手を確認し「大丈夫?」って聞いてくださり、
「大丈夫です。気持ちイイ・・・」

それからしばらく続くうち、陶酔を超え、例の無痛空間を超え、
そして、何度も逝ってしまいました・・・・・

いつもの黒い一本鞭に変えられ、10発くらいだったそうですが、
ピシ~~~~~ッ!

(いつもと違う・・・・・いつもの鞭なのに・・・・・・いつもより痛い・・・
でも・・・・・・・・・いつもより感じる・・・・・)

いつも以上に裂ける感覚です。
後からお聞きしたところ、同じ一本鞭でも鞭によって振り方&受け方が異なるそうです。
New鞭を振った後にその鞭の感覚で振ったら、
いつもより反応していたとのことでした・・・・

途中からまたズシ~~~ンという響きに・・・・・
(またNew鞭になったらしいです)

さっきまで以上に、まさに「骨身にしみる(?)」衝撃!
でも・・・・それがいいんです! ^^;
鞭で頭の中がわけわからなくなってきます!

さらに、その前後辺りから、胸縄が苦しくなってきて、
呼吸が苦しい・・・・・・・!
一度苦しくなり始めると、どんどん苦しさが増してくる・・・・・・・・


そして・・・・・また意識がなくなってしまいました・・・・・


ここから先は、すべて後から皆さんにお聞きしたことです・・・・

その後2~3回若様は手を確認し「大丈夫?」と聞いてくださったそうですが、
記憶に無し・・・・・(返答もなかったそうです)
最初に確認した時は「大丈夫」って言いながらまだ汗をあまりかいていなかったので、
まだまだだなぁ~と思ったそうです。
途中鞭も振らず、何もせず、放っといただけなのに、
一人で勝手に(?)ピクピク逝きまくっていたらしい・・・・・・
そして、最初は膝から下を広げた形で普通に立っていたのに、
(たぶん力が入らなくなって、だと思うのですが)
足の甲を床につけるような形でぶらさがってしまったらしい・・・・・(証拠写真 有!)
(この日は「羞恥デー」だから、といってオナニーしていたわけではありません!!!)
そしてさらに、縄を解いていただいている途中まで気がつかなかったらしい・・・・・

そう言えば若様から何か声をかけられた際に、
フッと我に返って、「ん? あれ? え? あ・・・鞭受けてたんだ・・・・・」
って思ったのだけは思い出しました・・・・・・・
(実際は、それまでも何回も声かけていたらしい・・・)

その後さらに残りの縄を解いていただいている間にもまた逝っちゃって、
気が付いたら全部縄が解かれてた・・・・・・・
とってもとっても幸せな気分♪     なのに・・・


またもや出現! もったいないオバケ~~~


でも・・・・・・・・・・・今度は素肌に打っていただきたいです^^;
もう「沼女」でも「N女」でもかまいませんっ!


ちなみにチャイナ服の上からなのに、
久々に真っ赤な筋が・・・・!
そして1時間くらいしてからは赤黒く・・・・
その頃は皮膚がヒリヒリしてきて余韻を楽しんでました~~~♪


私の後に、AちゃんとTちゃんも「打ってもらいたい~~~」
とその鞭を受けましたが・・・・・・・・・・・・・
二人とも・・・・変!!!!!
打たれるとなぜか笑いだしながら「もういいです~~~っ」
とソファーに駆け戻る二人・・・・・!
でも、二人ともNGの「もういいです~~~っ」じゃないんですよね。
それ以上打たれると、入っちゃそうだから・・・・という「もういいです~~~っ」なんです。

一緒に逝っちゃおうよ!!! 笑

完全回復後、私も面白がってその鞭を振って遊んでたら、
Tちゃんが、「ひかりちゃん、打って~~~!」
とお尻を出してくるじゃありませんか!!

え????
打つのはいいけど、私が振ったら、どこに当たるかわからないよ~~~っ

「それでもいいから」
といことで打たせていただきましたが・・・・・・・・・

うまく当てられなくって・・・・・・・ごめんね。
練習しておきます・・・・・・!?

連続鞭で・・・昇天!! 

一昨日ミルキーに行ったばかりだとういうのに、
中1日でまた・・・・・。

本当は「緊縛講習会」の縄モデルのはずが、キャンセルとなり、
ちょうどお笑いパートナーのFさんがいらしていたので、
「練習する??」ということで、縛っていただきました^^

その後、まったりと歓談タイム~~~のはずが!
律さんがおもむろに私の両手に縄をかけ始め、
体中があっという間に縛られていき・・・
縛られ終わったと同時に、Fさんがお帰りに。
律さんはFさんを見送りに行ったのですが、
その間にTNさんのいたずらが!!!
背中から縄をフックにかけ、鞭を振ってくる~~~っ
そこに戻ってきた律さんは、
「ゴロ~~ンってさせたかったのに~~~~~」
と、フックの縄を解いて、床に転がせます。

(どっちにしても、私動けないじゃんっ!!)

律さんの鞭は、容赦なく私の体中に振られ続け、
大絶叫~~~~~~~っ!

(めちゃくちゃ痛~~~~~いっ)

ピシッっという感覚の時と、ズシ~~ンっていう感覚の時があり、
違う鞭を使ったのかと思っていたのに、
後で聞くと、同じ鞭で振り方を変えただけとのこと!
こんなに違うんだ! びっくり!
もちろん受けている間はそんなことを考える余裕もありませんでしたが… ^^;

とにかく衝撃が強く、耐えている間に・・・・・・
「エビ」のようになっていたらしい・・・・・・
(もっと詳しく言えば、ビクンビクン動き回る「甘エビの踊り」状態??)

1125.jpg
↑こんな状態?
(いいタイミングで今日はテーブルに「かっぱえびせん」があったのね・・・)

フラフラになりながら、ソファーに戻り座ろうとすると・・・・・
お尻が痛くて座れない!!!!
いやぁ~~~強烈でした・・・・・


そんな1ラウンド終了して、ものの15分も経つか経たないうちに、若様ご来店。
待っていたかのように、
TNさん「若が打ちやすいように縛ってええか?」
若様「いいから、縛ってもらいなさい」
ということで、TNさんに縛っていただき、第2ラウンド開始。
(インターバル短かすぎです~~~ 泣)
両手を頭の後ろにされ、胸を床にあるフックで留められ、背中は上から・・・。
上半身は、まったく動かせないのです。
そしてかすかに両膝が浮いた状態で開いて留められ・・・。

(苦しい・・・・・・・・・!)

後ろには若様が立ち、当然のごとく鞭がお尻に当たりまくります。
第1ラウンド終了後、ほとんど時間が経っていなかったせいか、
ほんの数発で震えだし、陶酔・無痛の時空は一気に通り越し、
あちらの世界への一人旅(?)に逝ってしまいました。


そして・・・・・


気がつくと手首の縄しかかかっていません!

一昨日に続いて、またもや気を失っていたみたい・・・・・・・・・
まるでミルキーはもったいないオバケだらけの「オバケ屋敷」です・・・・・笑


前回に引き続き、「○○らしい」オンパレードでしかないのですが、
自分では数発で覚えがないものの、かなりたくさん打たれていたらしい・・・
若様だけではなく、律さんも打っていたらしい・・・
鞭もこの間のNew鞭だけではなく、
第1ラウンドで使用した赤&黒の鞭も登場していたらしい・・・
(この鞭もめっちゃ痛い・・・・・)
途中から過呼吸状態に陥っていたらしい・・・
(「ひかり専用酸素」置いておこうかな・・・)

唯一「らしい」じゃないことと言えば・・・
気持ちよくなっていたというコト 笑


今回はこれくらいしか書けません・・・・
ほとんど覚えていないのです・・・


その場にいらした皆様、
コメント欄でぜひ補足実況をお伝えくださいませ。
(私も知りたいし・・・・・ ^^;)

それにしても、調教でもないのに・・・
単なるハプバーなのに・・・
どんだけ鞭を受け続けていたんだろう???



若様は今日本当は時間があったらやろうと思った責めがあるそうです。
そして、それに必要な準備はTちゃんが持参してきていたとのこと。
(しかもソレは絶対に私が入っちゃうだろうと思うものだし・・・・・
若様も「ひかりはその最中にビクンビクンしだすだろうな ^^」
っておっしゃっていましたし・・・)

Tちゃん、そして他の皆様、
・・・・・・・・・・ひかりからのお願いです。

「これ以上若様にモノを与えないでください!!!!」

「若の部屋」オフ会 混浴温泉ツアー♪ 

「若の部屋」オフ会、浣腸観賞会&混浴温泉ツアーに行ってきました~^^
今回は、夜の部までは何もしないとお聞きしていたので、
とっても気楽に参加できましたよん^^v

貸切バスでの移動です。
↓見た瞬間に笑い!
2009128


しばし歓談の後は、クイズ大会!
これまで「若の部屋」で一般公開された内容からの出題です^^
なんとHUさんはかなり念入りな予習をしてきたようで、暫定1位!
最終問題はYKNちゃんの「玉こんにゃく」が何個入るか?
正解はこの後の結果次第で、トリプルポイント!

そして、現地に到着しました。
第一部「浣腸観賞会」!!
YKNちゃんのベランダ浣腸と、
その後の室内での「玉こんにゃく」&1000ml浣腸器の出番です!
今回は重大な写真撮影係に任命されたのですが、
撮影係になってよかった・・・・
だって、普通には見ていられなかったもん・・・・。
内容こそは異なれど、調教の際は私も同じ若様から浣腸される立場の身・・・。
冷静には見られないと思うし・・・・・・・・。
あえて、撮影係ということで全然違う立場で見られたことが幸いです。

それにしても若様とうみさんがキッチンで玉こんにゃくの準備をしている様子は、
遠目に見ると、仲睦まじい夫婦がキッチンに立っているみたい^^
思わずシャッターをカシャッ♪
その内容は・・・なんて・・・想像もつきませんよね^^;

そして、YKNちゃんのこんにゃくは
用意してた12個全部を見事に飲み込んでしまいました~~
スバラシイ!!!!!!!!!
ひかりは思いっきりエロカメラマンになりきってました~~~~~~^^
(でもちゃんと撮れたか心配・・・・・・)

その後は第2部の混浴温泉に向けて出発~~~

トリプルポイントを獲得し、逆転1位になったE様とS様のジャンケンの結果、
賞品(?)は4つの選択肢から好きなものを選ぶことに・・・
ジャンケンに勝ったS様の選んだモノは「温泉でYIちゃんに蝋燭」!
バスでうとうとしていたYIちゃんは自分の名前が出た途端に目を覚まし、
内容を聞くとびっくりしながら固まってます^^
そしてしばらくしてつぶやいた一言は・・・
「(温泉に)着かなきゃいいのに・・・・・・・」 笑
YIちゃんは蝋燭初体験だそうです^^ 
「大丈夫!たいしたことないから♪」と隣で言い聞かせるのは・・・
わたくしでございました^^;

温泉に着き、脱衣室で脱ぐのですが、内風呂の一般のお客さんがいらっしゃいます。
実は私のお尻は3日前の鞭でとんでもないお尻に・・・・・・!
ツアー男性に見られるよりも恥ずかしいですっ!!!!!!!!
必死に隠しながら、貸切露天風呂へ・・・・・・・。
YIちゃんの初蝋燭も披露され、皆さん普通の顔で変態さん会話の歓談~
あっという間に時間となり、バスで帰路に着きます。。。。。

それにしても・・・
バスの運転手さん、どんな聞き耳を立てながら運転していたのでしょうか?
呆れていたのか、それとも、平静を装いながらも、興味津々だったのか?
もはやそれを知る由もなし・・・・・
次回同じ所でレンタカーする際に、
若様が「出禁」になっていないことを祈るばかりです 笑

その後中華料理屋さんで夕食を食べ、ミルキーへ・・・

夕食を食べたお腹がやっと落ち着いてきた頃になると・・・・・・
若様は鞭を取り出して、手招きをしています・・・
今回はもちろん覚悟はしていますが、やっぱり緊張・・。
後手に縛られ、「今日はどんな風にするんですか?」とお聞きすると、
「逆さ吊り」「足を閉じて縛っていただきたいです」
(なんと自分からリクエストしちゃいました・・・申し訳ありません・・・
 でも足を閉じた方が気持ちいいんだもん♪)
リクエストにお応えしていただき、逆さ吊りになった時には、
      フワ~~~~~ッ
鞭を待ち焦がれるひかりが現れてきます
(実は今回、素肌に打っていただきたくて、
Tバックを履いてきたのですよん♪)

お尻に一本鞭が当たり気持ちよくなるものの、
逝きそう~~~~~~~っ! 
になったら、若様がいつもの様子確認「大丈夫?」
足の付け根に少し縄が食い込み、それを伝えたら、
縄を解き始めちゃいました・・・・(大事をとってのことなのですが・・・・)

「え~~~~~っ!もう外しちゃうんですか~~~っ?」
(だって・・・逝きそうになったら終わっちゃったんだもん・・・・)

大笑い(それとも呆れた苦笑い?)しながら、もう一度縛り直してくださり、
また両足をくくりつけたので、同じように吊られるのかと思ったら・・・・・・
胸だけを上から固定し、両足は閉じたまま立たされます・・・・・
そこにまた2種類の一本鞭が!
何度も逝ってしまった後はさらにパドルでパシパシッ!!!
また逝っちゃう~~~~っ!
今回はちゃんと全部記憶はあるのですが、
それだけに皆さんの前で逝ってしまっていることも自分の意識にあり、
かえって恥ずかしい・・・・・・・・
なのに・・・・・・・また解いていただいている時にも、
また逝っちゃう~~~~~~っ

「若の部屋」オフ会にご参加の方は「浣腸」に興味がある方が多く、
鞭で逝っちゃう様子を初めて見たという方もいらして、

「本当に鞭で逝っちゃうんですね。びっくりしました」とか
「1か月前(ハロウィン)の時に見たひかりちゃんとは全然違う!」
と言っていただき、リアクションに困るひかりなのでした~~~~~っ

素に戻った状態で語られると、すごく恥ずかしいの・・・・・・・・


しばらくして、
今回のオフ会で懸命にお手伝いをしてくれたTちゃんに若様からご褒美~~
胸に縄をかけ始めた途端に入ってしまいます。
そして目隠しをされると・・・・・妖艶な声を出し始め、
足やお尻に鞭でペシペシされると・・・・・あっちの世界へ・・・・・
Tちゃんのこんなに逝っちゃった姿は初めて見たよ^^

解いた後もぐったりしながら「恥ずかしいよ~」と言っているので、
耳元で「今さら恥ずかしいって言っても遅いよ^^」と私・・・

その言葉は、いつも私が責められた後に皆さんに「~~~だったよ」と言われた後、
「恥ずかしい・・・・」ってしていると、Tちゃんに言われてる言葉だったのです^^
なのでこの時ばかり!と思わず言ってしまいました~~~~^^

でも、そんな風になった時って気持ちいいよね♪
あ~~~~~ やっぱりひかりも沼女・・・


追記(12/2)
「若の部屋」イベントレポートがアップされました♪

癒しどころ PART2 

本当は今週はミルキーに行けそうになかったのに、
前日になって急遽ミルキーに行けそうな感じ♪
ワァイ♪

ルンルン気分で電車に乗り、最寄駅に近づいた時、
携帯に仕事の関係者からのメールが!
読んだ瞬間に、テンションは
電車を降りて、別の関係者に相談の電話・・・・
なんだか「悔しい」気持ちでいっぱいになり涙が出てきます・・・・・・・・・

ミルキーの10m手前で電話をして、
電話を切った後、このまま帰ろうかな・・・と思いながらも、
ここまで来ちゃたし・・・と重い足取りでミルキーへ。
もしこれが1時間前の出来事だったら帰っていたかも・・・
今日は、先日の調教の際にビデオを撮ってくださったO様が
遠方からはるばるいらしゃっていて、
普通だったらいっぱいしゃべりまくっていたはずなのに、
あまり皆さんと会話もできません。
O様、ごめんなさい・・・・・

そんな頃、Fさんはオリビアちゃんを相手に縛りの練習をし始めます。
一度縛り終えて、もう一度って言っていたので、
自分から「ひかりのこと(練習台として)縛ってもいいですよ」
テーブルにいても自分のテンションを戻すことは難しいと思ったから・・・。
気を紛らわすためにも、ちょうどいいタイミングだったのです。
練習台になり、横で若様がFさんの指導をしていたので、
「今日は、このまま続けての責めはしないでください。気持ちが・・・・・」
と事情を説明し、了承を得たので、安心してモデルになりきります。

エフさんの縛りの成果は、前回(約10日前)とは全然違う!
とってもよかったですよ~~~~~~~
練習への心意気が縄に通じてます!
Fさんの吊り第一号は「お笑いカップル」のパートナーにしてくださいね^^

そして、しばらくして若様からのお呼びがかかります。
チャイナドレスからスリップに着替えなおして・・・
実はその直前にまた携帯メールが入り、
「悔しさ」を通り越して「怒り」に・・・・
縛られ始めた時に、またもや若様にちょっとだけ事情を話し、
「もう、どうにでもしてほしいかも・・・・・」


本当は、このような精神状態で責められるのはあまり好きじゃない・・・
入り込めない気がするから・・・・。


縛られ始めると、目を閉じて、周りの声が聞こえなくなるくらいまで
縄に集中しようとするのですが、
それでも周りの会話が聞こえなくならない・・・・。
なかなか集中できない。
こんな状態は初めてです!

(大丈夫かなぁ???)

なのに、胸の縄が「ひかりスイッチ」にさしかかると、
急激に世界に入り込んでいきます。
両足も膝から上を閉じられると、もう感じ始めちゃいます。
ってゆーか! いつもよりも感じる・・・・・!?
(今頃集中力が効いてきた?)
さらに足払いをされると・・・・これまたいつもの数倍も感じちゃいます。
(これもそれまでの精神状態からの解放なのかしら?)
若様の縄と足払いでの拘束(?)の暗示は強力です^^

そして当然のごとく、お尻に一本鞭が打たれ始め、
一人の世界に入り始め、逝きそうになると鞭を弱められ・・・
(後ほどの会話で、K様曰く「若さんの鞭はエロ・・・」
 逝きそうになると弱めるその強弱が、超エロでもあり、鬼畜でもあるそうです)
たしかに・・・その通り・・・・・・・・!

強い鞭が打たれると、上半身が伸びてしまいます。
逝きそうになったその時、
それを見ていた、TN様からの提案を受け、
膝にかかったいる縄を首からひっぱり、上半身が上に上げられない状態に・・・!

そんな状態であっても、どんどん身体は反応を続け、
そして何度も何度も逝ってしまい、無痛空間を彷徨い続けていました・・・・

ここ最近は最後は意識がなくなることが多かったのですが、
今回は、かろうじて意識はあります。

縄を解かれ始めると、その行為にまたまた何度も逝っちゃう~~~~っ

鞭の途中からずっとお尻をピクつかせていたらしい・・・・です

そして何本もの縄を解かれていくうちに、

(解かないで・・・・・)

口には出しませんでしたが、そんな気持ちがフツフツと。
そんな想いとは裏腹にどんどん縄が外れていく・・・
その淋しさと鞭打たれた快感の余韻で、
だんだんと朦朧としてくるのです。
(その間もずっとピクピクしていたらしい・・・・・・)

今までで一番心から深く入り込んでいたかもしれません。

でも、明るく元気なひかりでいたいから、
次にお会いする時は、元気復活させておきますね^^v


解かれた縄のお片づけを手伝っていた時、
「NEW鞭もだんだん柔らかくなってきたよ^^」
それを触ってひかりの一言・・・

「あ~~~ぁ・・・・ 柔らかくなっちゃった・・・」

この失言は・・・忘れてください・・・・・・


そして不思議なことに、この後の時間は、
いつものひかりに戻っていました^^
やっぱりミルキーは心を癒してくれます。

行ってよかった♪♪♪


その後は、
○○な職業の女性はM女が多い!の話から始まり、
S男性の方々の若かれし頃、
映画館やら駅のトイレやらで、ホモの人にナンパされかかった話
で超盛り上がり~~~

やはりここでもう一度言わせてください!





ミルキーは癒しどころ



牡丹鍋パーティ 

先日ビデオ撮影をしていただいたO様から若様へいただいた猪肉。
・・・ということで、本日は「牡丹鍋パーティ~~~」

シェフひかりを任命されるものの、
「牡丹鍋」なんて作ったことがないのね・・・・。
一抹どころか十抹くらいの不安ながらも作らせていただきます。
O様からのレシピメールとインターネット(作り方の参考)頼りです・・・

7時の開店と同時に始まった「牡丹鍋パーティ」でしたが、
30分もたたないうちに、完食・・・・・
「牡丹鍋」って昔1回食べたきりだったのですが、
やわらかくて、とってもおいしかったです~~~♪
O様、ありがとうございました

でも・・・・ちょっと遅れてきたN美ちゃん、MTさん、YJさん。
肝心な「肉」はなくなってしまい、
エキスをかすかに感じながらの〆おうどんしか残ってない・・・
ごめんなさい。。。。。。。。。
どうやらミルキーは・・・早いもの勝ちシステムのようです^^;


実は、MTさんは、このブログでコメントをいただき、
遠方からはるばるミルキーにお越しくださり、初対面なのです♪
(相互リンクの「コキュートスの宴」の作者さん)
MTさんからミルキーの電話が鳴り、スタッフのAちゃんが
「新規のお客様が見えるそうです。○○(←都道府県名)から!」
それを聞いた瞬間に、緊張が走りますっ!!!!

MTさんからのお土産の蒲鉾をいただきました~
ありがとうございました。
N美ちゃんからもケーキの差し入れ~
みんなでさっそくいただきます♪
お鍋でお腹いっぱいだったにもかかわらず、
蒲鉾もケーキも別腹みたい ^^
おいしかった~~♪

・・・・・・・・・・・ん?
考えてみたら・・・・・
せっかくお土産を持ってきていただいた方のお腹には、
猪肉は入っていなかったのね・・・・

お腹が落ち着くまで少しまったりし、
その間、小説秘話などMT様とお話をしていました。
そして唐突に見せられる爪・・・・・
精魂こめて(?)とんがり状態に爪を研いでこられたそうです!
鞭痕をひっかくための入念な爪のお手入れ・・・・とのこと。
その他にも若様と一緒にいろんな責め方談義をされていて・・・・
ひかりの立場ではそれらの責め談義に頷いていいものかどうか・・・ビミョ~ 笑

しばらくすると若様からトントンと頭を叩かれ、
「お腹は?」(食べた直後はよくないので・・・確認してくださいます)
「もう大丈夫です」
ちょうど同じタイミングでTNさんがカップルでいらした女性を縛ろうと・・・・。
「どうぞお先に」
少しでもお腹の中の猪くんを落ちつけたかったので、
ホッとしたのですが・・・・・・・・・・・

その女性が吊られ終わって、縄をほどいている時には、

(次はひかりの番・・・・・・)

妙な身構えもあり、まだ縄を解き終わってもいないうちから、
モードに入ってしまいます。

そして、吊床が空くと、毛布を下に置きながら準備をする若様。
MTさんと雑談しながらも、若様の動きが気になって仕方ありません!
そして、準備が整うと、近寄ってきて、合図を促します。

するといきなり「肘と膝をついて四つん這いになって!」

???

右肘を折り曲げた状態でラップが巻かれていきます。

え????

そして左肘も同様に・・・・
すでに入り始めちゃいました・・・・・・!!!!(←早すぎっ!)
当然のごとく、若様から「まだ早い!」
・・・・・・・・ですよね。

さらに両膝も同じようにそれぞれラッピング(?)され、
もうやばいですっ!

肘膝立ちの四つん這いで、
胸にも縄がかかり、上からフックで吊られ、
何もされない状態から、感じ始めちゃいます。

そしてさらに、両足を足払いされ、
すでに逝っちゃいそう・・・・・・!!!!!!!!

もちろん、そんな状態で逝かせてくださるはずもなく・・・・・
さらに長~~~~~い(らしい?)責めが続くのでした。


(to be continued .......)

牡丹鍋パーティ その後・・・(鞭で・・縞健忘症?) 

(前回からの続きです)


「もっとお尻上げて!」
お尻に一本鞭が打たれ始め、
徐々に快感が押し寄せてくるのに、
またいつもの通りエロ鞭(焦らし鞭?)です! いやいつも以上?
いつも逝きそうになると鞭を弱めるのですが・・・・
今回は逝きそうになると鞭を止めて・・・・・
その度に四つん這いを整わされ、
また逝きそうになると鞭を止めて・・・・・の連続。

でもそんな焦らし鞭の効果は最初だけでした。
すぐに逝き始めてしまいます。

それでも鞭は続き、ポワァ~~ンとなってきます・・・・・

(大丈夫、まだ覚えてる)

両肘・両膝のラップをほどいてくださり
ほっとしたのは大間違い!

朦朧としてる中では、
拘束を解かれた直後も肘膝は曲がったまま力を入れられない・・・・
むしろ脱力してしまい、胸に縄が食い込み始めます。

(苦しい・・・)
(まだ覚えてる・・・)

そんなひかりの思いは聞き入れくださるはずもなく、
また鞭が!!!!
そして、それまで横で見ていたMTさんが
顎を上に持ち上げて・・・・
さらに胸に縄が食い込みながら打たれる鞭・・・
上半身を反らされるので、グイグイ胸に食い込むのです!

(苦しい~~~~~~~~!)
(でも、まだ覚えてる・・・)

胸縄からのロープをフックから外していただき(でも胸縄はかかったまま)
横たわった状態で、踏みつけられ・・・
踏みつけられる感覚は、痛くも苦しくもないのですが、
支配感が倍増し、精神的にものすごく感じちゃいます。
だから、好き♪

(かろうじて、まだ覚えてる・・・・・)



ほとんど覚えている!と思っていたのに・・・・・



床に敷かれた布団の上で目を覚まし、
「????」
覚えてるって思っていたのに、思い出せない・・・・・
それを若様に伝えると、
「どこまで覚えてる?」
「・・・・・・・・・」
ほとんど思い出せず、


「えっと。。。またエロ鞭だったことと、
 顎を上に上げられた状態で鞭打たれてたこと・・・」

「それは最初の1/3くらい」
「え~~!?そうなんですか?」
「あとは?」
「えっと。。。踏まれて・・・」
「それは最後ね」
「え~~!?」
「あとは?」
「・・・・・・・・」
「お尻握ったり、引っ掻いたりしたのは?」
「わからないです」
「最初の1/3はラップで拘束してて、
 その後の1/3はラップだけ外して、
 その時なんて、何もしないでほっといてもピクンピクンしてて、
 途中から鞭を止めて眺めてた
 最後の1/3は胸のフックを外してベチャ~~てしているところを
 鞭打ったり踏んだりしてた」

「・・・・・・・・」
「結構長く責めてたんだよ」
「・・・・・・・・」
「胸縄も全部取った後も布団の上で一人で勝手にピクピクしてた」
「・・・・・・・・」
「たぶん全体の1/3くらいしか覚えてないんじゃないかな」

ガ~~~~ン

途中から記憶が全くなくなることはよくあるのですが、
今回はところどころの断片的記憶なのです。
刺激が変わる度に少し覚醒されてたのかな?

まるで 縞健忘症??



テーブルに戻って皆様からお話を伺うと・・・・
「途中から絶対に記憶がなくなってるのは見ててもわかったよ」
「ずっとお尻を振りながら逝きっぱなしだった」

さらにMTさんからの感想
「若様が左のお尻を握って、
 僕(MTさん)が右のお尻を
 このために研いだ(?)爪でガリガリしてた時の反応が楽しかった」

(MTさん曰く、縦と斜めに引っ掻いていたらしいのですが、
 縦の時の方が反応が大きかったそうです。。。)
「ラップをバリバリ~って切ったから終わりかと思ったのに、
 まだまだあんなに続くとは思わなかった!」

(それくらい長く続いていたらしい・・・)
「ラップを解いた後の全身のビクンビクンは、
 釣りで釣りあげた魚を生きたままさばく時の魚のようだった」

(MTさんは「吊り」だけではなく「釣り」もされるそうです ^^;)

それじゃぁ、いつものひかりは・・・・
吊り上げられたお魚???

今回の報告を書くために、一生懸命皆さんから様子をお聞きしたのですが、
自分が覚えていないことだらけで、
お聞きしたことが多すぎて、半分くらいしか覚えきれなかった・・・・

なので、かな~~り省かれたご報告になっているようです。
上に書いた内容も順番が違ってるかも?
例のごとく、皆様からの実況コメント、よろしくお願いします


ただひとつ、間違いなく覚えているのは・・・・・・

気持ちよかったこと~~~~~~~~

(The END)



    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。