FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


2009年09月  INDEX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妄想!? 

あの~
ストレッチしている時、
その体制のまま(あんな体位やこんな体位?)
緊縛されたらどうなんだろう?




なんて考えちゃうのは・・・
私だけでしょうか?








またまた、スポーツ系のフリですみません

出没予定 

今週の金曜日にミルキーに行く予定です♪

若様曰く、その日は〈殿&姫の会>があるそうで、
にぎやかになると思うとのこと・・・
またまた緊張してしまいそうです
もし、コレを見られた方で、
当日いらっしゃる方がおりましたら、
お手柔らかに優しく接してくださいね 笑

この場で「出没宣言」をしておかないと、
また駅から現地まで30分~1時間くらいかかってしまいそうなので、
とりあえず書いてみました 爆

目がテン!!! 

今日(昨晩?)ミルキーに行ってきました
今日は、ちゃんと駅からすぐに直行できました^^v

ドアを開けた途端に目の前に男性のお尻が!!!!
↑目がテン!・・・の序章に過ぎませんでした・・・

しばらくすると、ある男女がエロエロ状態に・・・
(今日が初対面と聞いてさらにビックリ!)

エロエロさんを見るのも初めてだし、
M女さんが責められているのを見るのも初めてだし、
強烈な1本鞭での責めを見るのも初めてだし、
S女さん(だと思っていたら、M女さんだったらしい^^;)が
縛りの練習をしているを見るのも初めてだし・・・

もう目がテンだらけの一夜でした・・・・・・・・・






もちろん、私の身に何も起きなかったはずはありませんが、
クタクタなので、後日ご報告させていただきます♪






クタクタなのに、余韻で寝れるか心配です・・・・・・ 笑


ミルキージム 

ミルキージム・・・ (私が勝手に命名・・・)
前回の吊りの時に、
逆さ吊りにもかかわらず、
電マ責めで上半身を上下に動かし続けていたらしいのです。
(自分ではもちろんそんなこと気づいていません)
「すごい腹筋!」と言われ、
(それって全然エロチックじゃないですよね・・・・)
ここで吊られたら腹筋が鍛えられるかも?と命名した次第・・・ 笑


で・・・今回。
また吊っていただけることになり、
「誰が吊るか?」「どんな風に吊るか?」
男性陣の意見が私の頭上で飛び交っていました(当の本人の意見は当然無視・・・)
前回の腹筋吊り(?)の話が出て、「それが見たい!」ということで、
今回は、若様が開脚逆さ吊りをしてくださることに・・・・
私的には、「そんなの(そんな理由)可愛気ないからやだ~~」
と抵抗したのですが・・・・ 笑&泣

上半身→足先まで縛られていきます。
その途中で・・・・・初めての感覚が!

(気持ちイイ~~♪)

麻縄で縛られたのは、初調教とその後のハプバーで2回・・・
その時は、すべて、不安の方が勝っていたのですが、
少し馴れてきて感じる余裕がでてきたのでしょうか?
そして、片足ずつ引き上げられます。
そして逆さ吊りになった時には、
視界はぼんやり・・・気持ちはうっとり・・・
もしかして、これが「縄酔い」ってヤツ?

そして股間には電マが吊るされ、かすかに当たり続け、
若様得意の(?)焦らし責め?

・・・・・・・・・といきなり!バシッ!!!!
胸にバラ鞭が!!!
胸に鞭は初めてで、時々乳首に当たり、
吊られて踏ん張れない状態での鞭はとても効きます・・・

(痛~~~い!)

その間、またまた「逆さ腹筋(←若様命名)」を披露してしまったようです・・・・ (ぐすん)
しばらく鞭責めが続き・・・・・やっと足を下ろし始めてくださいました。

若様が縄を解いてくださっている最中に目の前に立つのは殿様・・・
まだ胸の縄がしっかりかかっているので、抵抗できず。
そのまま・・・・首に手がかかり、落とされてしまいました。

全ての縄が解かれ、我に帰った瞬間・・・・・
裸の自分に気づき・・・・・




恥ずかし~~~~~っ!!!






そして・・・まだまだ続きが・・・・・・!!!

強烈一本鞭!  

ミルキーでの出来事PART2!

今回は、先月若様の初調教を受けたMKさんも同席です。
とってもかわいらしい方でした♪


逆さ吊りから解放され、やっと落ち着いてきて、皆さんと歓談中・・・
目の前ではAさんが紫音様の一本鞭を受けています。
ヒュッと音を立てながらAさんのお尻や背中に当たる迫力に
MKさんと一緒に唖然としながら見入ってしまいました。
すごい・・・・・・・っ!




そしてその後まさかの展開が!
紫音様の「やってみます?」の言葉に
若様が私とMKさんの顔を見ながら、指をさしてきます・・・
思わずMKさんと顔を見合わせる私・・・
そして、若様の目が私をとらえると・・・・若様の指と顔が紫音様に向きます。
(思いっきりSモードの目でした・・・・)
そう・・・「紫音さんに打ってもらいなさい」という無言の命令・・・・
躊躇していると「バラ鞭だから」ということで、
観念して、四つん這いになります。

( 怖い・・・怖い・・・・
 でもできる限り耐えたい・・・・
 でもやっぱり怖い・・・・ )

そして、お尻に軽くバラ鞭が当たります・・・
5~6回くらいそんな感触で打たれて

(ホッ 手加減してくれてるんだ・・・ よかった^^)

と気を抜いたその瞬間、バシ~~ッ!

(ヒョエ~~~ッ!)

緩急つけながら、何度も振り下ろされます・・・・

(痛いっ!    でも・・・なんかイイ)

どれだけ打たれたんだろう?
そうとう打たれたと思います・・・
思考能力がかなり低下していたその時!

ビシ~~ッ! お尻にそれまでとは異なる激痛が!
どうやら一本鞭に持ち替えたようです。
バラ鞭はズキンッという身体の中に痛みが充満するような
重たい感覚の痛さなんですが
今度の痛さは、表面を切り裂くような痛さ・・・・
その痛みの変化についていくことに必死でした。

切り裂くような痛みは、さらに強烈になりながら、
お尻へ背中へと、永遠に(←私的には)続きます・・・

( ウゥッ!)
(もう何が何だかわかんない~~~っ!)

声にならない声、ってこ~ゆ~ことを言うんですね・・・・・
「ア~~ン」ではなく「ウッ」とか「ア~ッ」とかそんな感じ・・・・
(声を発するというより、声を飲みこむ感じ?)
初めて味わう痛さでした。



途中から、思考能力は完全にゼロ・・・・・・・・・




「大丈夫?」と背中をそっと撫でてくださる紫音様の(モード解除後の)優しい声で、
違う世界から生還・・・・ 笑
この瞬間ってとても好きな瞬間です♪
責められて我慢していると、辛いにもかかわらず、
心身ともに嬉しくなってしまうのですが、
それを超えた後の優しい声が、さらに心をとても満たしてくれます。
これがあるから、がんばれます♪
もっともっとがんばりたくなっちゃう♪
紫音様だけではなく、若様も殿様も皆様そうしてくださいます^^

やっとのことで起き上がり、
ボ~~ッとしていたところに、うみさんからの一言・・・・

「若がね~ 次はこれくらいやっても大丈夫なんだ! って喜んでたよ^^」

若様は「よっしゃ~っ!」って思ったらしいです・・・・
Oh My GOD!!!!!
来週、若様の調教を受けることになっているんです・・・・・・・!


初体験の強烈一本鞭でしたが、
(初調教の時の若様が初一本鞭でしたが、
その時ははまだ様子見で手加減をしてくださっていたので・・)
ものすごく痛かったし、ものすごく辛かったけど、
イヤじゃなかったです^^
っていうかむしろ、よかったです^^;
また開花してしまった??


途中の気持ちもお伝えしたいのですが、ほとんど覚えていません・・・・・
ちなみに声をかけていただいた時、
倒れこんでいたのですが、いつ倒れたのかも覚えてません・・・・・


終わった後、「ほとんど覚えていません・・・」と紫音様に伝えた後、

「せっかくやっていただいたのに覚えてなくて   もったいない・・・

と口にしたら、紫音さん・うみさんはじめ、それを聞いていた人が大爆笑!
また迷言を口にしてしまったようです・・・・・・ (恥)



翌日になって気づいたのですが、躊躇していた時「バラ鞭」って言っていなかったっけ?
(気付くの遅すぎっ)
若様にメールで直訴したところ、
「紫音さんがバラ鞭を打った後
『若さんこれ大丈夫ですかね?』と一本鞭を指さしたので、
迷わず『打ってください』とお願いしました」
とのこと・・・・・・・そんなぁ~~~~~っ!



とは言いつつも、
メールでこの会話の件を聞いた時、
S様同士の会話の光景を想像したら、
めちゃくちゃM度急上昇してしまったひかりでした^^;

9/16 調教 1(鞭) 

若様の2回目の調教を受けてきました。
今回は初回のような緊張ではありませんが、
事前に「苦痛系に重点をおきます」と宣言されていたので、
別な不安でいっぱいでした。

ホテルに付き、エレベーターに乗る際、荷物バッグのところから、
白い鞭が少し覗いていることに気づいちゃいました。

(えっ!これって以前、「これは痛いよ」と言われていた鞭のはず・・・!!)

さらに不安が高まります。

始まるまではたわいもない話をしていたので、
ちょっと気持ちが落ち着きましたが、
それでもいざ若様が縄を手にすると、
一気に緊張が走ります・・・

「はい、立って」「はい」 その言葉ひとつで一気にMモード全開・・・・

みるみるうちに体中に縄が廻って、
左足が持ち上げられて、片足吊りです。

不安定な状態のまま、
バラ鞭がビシバシと!
片足で立っていて踏ん張れないことと、
打たれた衝撃にも上半身を動かせないために、
痛さはどんどん増してきます。

どれだけ打たれたのでしょうか?
バラ鞭だけでお尻は真っ赤になっていました。

そして、ほんの少しの休憩(今回はあまり休憩もさせていただけません 泣)の後、
拘束台で手足を拘束されて、
ケインという竹の棒のようなもので腿の内側をペシペシと叩かれます。
軽くペシペシだったのでたいしたことない?と思ったのですが、
甘かった・・・ 段々と強くなっていきます!
鞭とは違う痛さで、時間差で痛みがくるような感じでした。

そして、その後、一本鞭が何度も振り下ろされます。
まずは前回同様の黒い鞭・・・
まだ恐怖心はあるものの、先日強烈な一本鞭にも耐えられたから、大丈夫かな?
とポジティブ思想で挑んだものの、
今回は、手足を拘束されているせいか、
するどい痛さに感じます!

(痛い!痛い!痛い!) 心の中では泣き叫び続けていました・・・

そしてあの白い鞭が登場!
ずっしりと体の中まで痛みが伝わってきます。
重い痛み・・・・

四つんばいになっているものの、手足の力が抜けてしまい、
肘・膝を折り曲げた状態になると、
「ちゃんと四つんばいになって!」と言われ、
また姿勢を取り直して、また打たれ続け・・・・・

バラ鞭、ケイン(この時のは超痛かった~~っ)、一本鞭と、
さらに続きます・・・・

(いつまで続くの・・・・?)

最後に数発、強烈な痛みを伴う一本鞭でやっと鞭責めから開放されました。
いつものことながら、朦朧状態・・・・

やっと手足の拘束を解いてくださり、
ギュっと抱きしめながら、「がんばったね」
やっと訪れた至福の時♪
それまでの耐えることしか許されない時間から開放され
その後に与えられる私にとって最大のご褒美。


当然、その時、一気にMモードからも開放されるわけです・・・


なのに!なのに! まだこれで終わりじゃなかった!!!!!!!!


至福を味わっている私に向けられた言葉は

「はい、四つんばいになって」

ん!??

言われたとおり四つんばいになると針を取り出し、「次はこれだな」
触るだけでも痛くなっているお尻なのに~~
そのお尻に針をツンツンし始めて・・・・・

(今日の若様は鬼畜すぎる~~~~~っ!!!!)

最後にギュ~~ッツとお尻を握ると
「あ、血が出てきた~」と楽しそうに笑っている・・・・・
やっと満足していただけましたか・・・・・


後からお聞きしたところ、
2時間半くらい、ずっと鞭を受け続けていたそうです・・・・・


私、「浣腸調教依頼」はたしかに出しましたけど、
「鬼畜調教依頼」は出した覚えはありましぇ~~~んっ  大泣


9/16 調教 2(浣腸) 

やっと少しの休憩をいただき、浣腸です・・・

まずはアナルの拡張から・・・

指を入れてグリグリした後、
前には電マが当てられ、
後ろにはポンプのついたようなものを入れられます。
シュポシュポ・・・というポンプを握る音が聞こえるたびに、
被虐感上昇・・・・

痛くはないのですが、
空気で膨らんだソレ(名前わからない・・・)が入ってくるたびに
すごく不思議な感覚・・・・
入る瞬間がなんとも言えない感覚です・・・


しばらく拡張していただいた後、
左右に2つ用意された椅子の上にM字状態でしゃがんだ状態で、
上半身を上からフックで固定されてしまいました。
完全にしゃがんでいるわけじゃないので、
足がとても辛い・・・

そして300ccのグリセリン液が入ってきて、
我慢しながら、電マが当てられます。
電マでイキそうになるものの、
この姿勢はちょっと気を抜くとすぐに出ちゃいそうになるので、
(普通に和式でする時とほぼ同じ格好なんだから当然です・・・)
苦しさを我慢することのほかに、
出ないように我慢するコトそのものが難しい・・・・
とはいうものの、
電マの快感と浣腸の苦しさは段々と増してきて、
気持ちいいのか、辛いのか、自分でもわからなくなってしまいます。

やっとお許しをいただき、排泄となるのですが、
この姿勢での排泄はかなり恥ずかしいです・・・・
どんな姿勢でも、恥ずかしいことに変わりはないのですが、
立ってM字状態というのは、恥ずかしさランクはかなり高そう・・・・・

もう1度グリセリンを入れられて、
同じ状態での排泄・・・・・

今回は浣腸の辛さは前回に比べるとそれほどなかったのですが、
浣腸羞恥責め~~でした・・・・

洗面器に溜まった排泄物をトイレに捨てに行き、
洗面器をシャワーで流していると、
突然、お腹の中に残っていたモノがグルグルとしてきて・・・
「出してもいいですか?」と聞く余裕もなく、
トイレに出してしまったら・・・・・・

「誰だ!トイレに出してるのは!!」

やっぱり、バレますよね・・・・

「ごめんなさい・・・・・」
と言った時には、すでにカメラを構えた若様がもう後ろにいます・・・・
早っ!!! 

若様の排泄の気配を感じる神経=運動神経は直結しているのでしょうか? 笑



今回の浣腸は、
見た目にはエグいそうですが、やっている方(若様)は、
プラグも入れられないし、(この姿勢では入れてもすぐに出てしまうそうです)
我慢させている時、ほかのことができないからなぁ・・・・
と少し欲求不満だったようです。


ということで、今回は、若様にしては珍しく、
鞭責め>浣腸
となってしまったようです。

次が怖い・・・・・

大切なコト・・・ 

調教後は、うみさん達と合流し、ジンギスカンを食べに行きました~♪
すごくおいしかったです♪
運動後の食事はおいしい!? 笑
ミルキー以外で他の方とお話をするのは初めてなのですが、
終始、ミルキー内と同じような会話だったことに、
内心、驚き&笑いでした・・・


そしてその後ミルキーに行き、
若様から「お尻の痕見せてごらん」と言われ、
何人もの(今回初対面の方も数人)方がいらっしゃる前で、
普通にスカートをめくって、
普通に下着をずらして、
普通にお尻を確認していただいていた自分に、
ふと気づき、大胆さに(ここでは大胆ではなく普通なのかもしれませんが^^;)
びっくりしてしまいました・・・ 笑
(1ヶ月前じゃ考えられないこと!!!)

店内では吊を教わっている女性がいらっしゃって、
すご~~い! と感心♪
他の女性も縛りを練習していて、
その目はまさに真剣!
皆さん会話の中でも、エロエロ顔でエロエロ話をしている中でも、
「こういう縛りでこういう時はね~」などのような話になると、
真剣な目つきになります。
ちょっと間違ったらケガにつながるということをよく理解しているからですよね・・・

そんな中、反省することが・・・・・

昼間あれだけ鞭を受けながら、
夜も鞭を受けることに・・・・(若様からではありません)
もう体は回復していたし(自分では・・・そう思っていたんですね)
鞭は痕のことがあるので、鞭がOKというタイミングというのはごく稀な機会・・・
今回断って、次も、次も、とずっと断り続けられない・・・・などと思って、
(↑私の勝手な思い込みです。
  実際は断っても無理強いしてくるような方ではありません)
「少しだけにしてください」と受けさせていただいたのですが。

たしかに少し(5分くらい)だったそうですが、
いきなり超強烈!
昼間打たれた痛みと自分で気づいていなかった疲労も相まって、数発で記憶なし・・・・
気がつくと、カウンターのところで打たれたはずなのに、
吊床のところにいます・・・
ぼんやりとした記憶の中で、若様にギュッってしただいているところで、
フッと気がつきました。

若様にもすごく心配をおかけしてしまったようですし、
そんな状態じゃ、責めてくださった方も、周りの皆さんもひいちゃいますよね・・・
もちろん、私だってお相手の方だって、そのような状態を望んでいたわけではないし・・・

皆様、本当にごめんなさい・・・

Sの方々がすごく相手の方を気遣いながら行っているのに、
当の本人が、自分の状態もわからずに、というのは
危険だし、迷惑をかけてしまうだけです。
そんなんじゃ、ただの「危険なM女」になっちゃいますからね・・・

うみさんの助言通り、
「NOと言えるM女」になります・・・^^

責めていただく時は、思いっきりM全開で楽しみたいですからね♪

「若の部屋」オフ会 

若の部屋のオフ会に初参加してきました。
初めてお会いする方ばかりなので途中まではとても緊張していました。。。
若様のHPでおなじみのYさんとも初のご対面です♪
お会いしてみたかったのですごく嬉しかったのですが、
緊張のためあんまりお話できなかったのが残念・・・・・




皆様が集まり、まずは、動画鑑賞会から始まります。
プロジェクターから映された大画面に3名の調教動画鑑賞とのこと。

2名の方の動画が映し出され、
1か月前の私の初調教の時の動画
(若の部屋でもまだ公開されていない映像なので
どんな状態なのかまったくわかりません)
も映されるとのお話を伺っていたので、
2人目の方の映像が流れる間、
死刑台の階段を上る気持ちです・・・・・・
13段目を上りきった時は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yさんもおっしゃっていましたが、
画像よりも声が一番恥ずかしかったです・・・・
「究極の羞恥責め」です!!!
(ちなみに若様ご自身も、「究極の自虐羞恥責め」だったようです 笑)

その後しばらく歓談&お食事タイムとなりますが、
その映像を見た直後で初めてお会いする方々ばかりという状況で、
最初はなかなか皆さんとお話を進めることができなくて・・・・・
でもFさんがいろいろといじってくださったおかげ(?)で
やっと少しずつお話ができるようになりました ^^;

そんな時、若様が皆様へ一言!
「鞭を打ってみたいという方が大勢いらっしゃるようなので、
3名の方に3発ずつ・・・ 受けるのは・・・・」
と私の頭を撫でてきます・・・・・・・・・!!?

(聞いてな~~い!)

じゃんけんを勝ち抜いた(?)3名の方&若様から一本鞭を受けることに・・・。

慌てて「NO」と言ってみましたが、「もう遅い!」(←若様)
うみさん、若様にNOは効きませんでしたよ~~~っ!! 

とある方がまず離れたところで振り方のレクチャーを受けていたので、
私も四つん這いのまま気を抜いていたところ・・・・・
足の親指にバシン!
離れたところで練習してたのに鞭の先がたまたま当たってしまったようです
思わず飛び上がってしまいました~~っ
(皆さんには最初何が起きたかわからなかったようで、???→爆笑となってしまいました)
気を抜いていた状態で、想定外のところに当たり、
それが一番痛かった~~~~~ 笑(ん? 笑うところ?)

3人が打った後、若様が打ってくださいましたが、
その後、若様の耳元で
「リツさん(スタッフの女性)に打っていただきたいです・・・」
と申し出て、
リツさんに打っていただきました^^

実はリツさんとは2回目のご対面なのですが、
最初に会った時に「かっこい~~っ!」って思っちゃたんですよね^^;


そして、その後Yさんの吊りが始まり、
思わずじっと見入っちゃいました。
ほかのM女さんを縛る光景なんて普通はあまり見ることがありませんが、
(ここミルキーでは何度か目にしましたが^^;)
ところどころで身体の異常がないか?とかチェックされているので、
その様子を見ていると安心できるんですよね。
自分が縛られたり吊られたりする時って、やはりすごく不安があったから。
他の方にされている様子を見ていると、
安心して、身を委ねることができます

Yさん、素敵でした♪
吊られてうっとりしている姿なんてM女から見てもぞくぞくしちゃいます!!


それからしばらくして、若様から手招きをされて、近づくと、
一言だけ、




「脱ぎなさい」




・・・・・・・・・・・・・(これから起こることが瞬時に理解できてしまいました)




縛られていくうちに周囲の声が私の聴覚の中から「無」になってきます・・・
右足を吊られ、左足も膝から曲げた状態で縛られた形で、
逆立ち状態(? すでに朦朧状態でよくわからない・・・・・・)になってしまいました
そしてお尻に鞭が飛んできます!
左足をほどいてくださったので終わりかと思いきや・・・・・

今度は胸にも鞭が!!

(前からの鞭は怖い・・・・!)

あちこちへと鞭が飛んできて・・・・・・

どのタイミングからかは覚えていませんが、
イッちゃってしまったみたい・・・・

ミルキーで人前で縛られることには多少馴れましたが、
今回は、皆さんが若様の縛りをじっと見ています
なのでいつもに増して恥ずかしかったです・・・・・ 




その後は皆様とも少しずつお話ができるようになってきて、
エフさんとの会話の流れから、私から1本鞭を打たせていただくことに・・・

先日ミルキーで、こともあろうに若様をお相手に鞭(打つ方)を数発体験させていただき、
(後が怖い!!!!!!!!!)
鞭を振ってみるのは面白い!(笑)・・・・・
ということで、お二人の方が「鞭打たれ体験」をするはめに・・・
お付き合いいただいたお二人の方、ごめんなさい・・・・・
でも、鞭を振ってみるのは面白いけれど、Sにはなれそうもありません!!!
打たれる方が好きです^^;



初調教からちょうど1ヶ月。
まさか1ヶ月後にこのような場に自分が参加しているなんて
想像もしていませんでした
いろいろな体験や、初めてのことばかりで
この1ヶ月で、思いっきり世界が変わっちゃいました



でも、皆様楽しい方ばかりで、今回参加させていただいてよかったです♪
ありがとうございました

M感性・・・不安と成長? 

ミルキーにて・・・・・・


実は、家を出るまであんまりMモードになっていなかったんです。
どちらかというと、ちょっとだけ恐怖心?
数日前に若様に「土曜日に行きます」とご連絡をしていたのですが、
「土曜日は鞭は大丈夫?」と聞かれていて、
私から、その都度、痕が残っても大丈夫かNGかは先にお伝えすることはあったものの、
今まで若様の方から事前にそんなこと聞かれたことは初めてだったので、
ちょっぴり身構えてしまったのかもしれません。

ちょっぴりの恐怖心とMモードに入っていない自分とで、
大丈夫かなぁ?と心配だったのですが、
驚くことに、家を出た後からミルキーに向かう間で、フツフツと湧き上がるMモード・・・・
(身構えと恐怖心がMモードを引き上げたのかも??)



そして・・・若様の「ひかり 脱ぎなさい」で一気にモード急上昇


恥ずかしながらも、吊床に立つと、
胸に縄が回されて・・・
ん?なんかいつもの縄の感触と違う?と思ったら、
若様「痛くない?新しい縄だから・・・・」
私「大丈夫ですが、いつもと違ってちょっとチクチクします」
うみさん「チクチクって・・もう違いがわかるようになっちゃったの?」
《違いのわかるオンナ》に成長したようです 笑

そして膝にも巻かれ、さらに胸と膝が縄で固定されます。
そして、両足は左右から引っ張られ、かすかに爪先立ちのまま身動きできない!!!
そこに振り下ろされる一本鞭は、逃げ場がなく身体を直撃します。
単なる四つん這いや、吊られている方が、鞭が当たった瞬間に一緒に揺れ動くので、
ほんの少しだけですが、衝撃の逃げ場があるのですが、
この状態は鞭の衝撃を全て吸収しちゃいます!!!
私にとっては最も辛い体勢です。。。。。。。。
何度も何度も打たれている間に、何度も何度も逝っちゃって、
そして・・・・・・・・途中から・・・・・・・
いつもだと記憶がなくなってしまうのですが、
今回は、意識はあるのに、打たれている強い衝撃もあるのに・・・・・
あまり痛さを感じなくなってきます・・・
調教ではないので、多少軽めに打ってくださっていたようですが、
そのせいではなく、その《痛覚》を気持ちよく受け入れちゃいます。
これまでは同じ逝っちゃっても、それすら自分がわかっていない状態だったのですが、
今回は鞭を受けるたびに自分の中に湧き上がるうっとり感・・・?
初めて味わう感覚でした。


そして、縄を解いてくださっている間、
さらに逝っちゃいました・・・・
我慢に耐え抜いたこの瞬間の開放感にいつも酔ってしまいます。
最後の1本が身体から離れた時、
ちょびっとだけさびしく感じちゃいました・・・ 笑

苦痛を受けること自体が好きなのではなく、(嫌いじゃありませんが^^;)
それを我慢しながら耐えることが好きな「苦痛我慢系」・・・・・
我慢をしている間もその我慢に酔ってしまうのですが、
追い込まれれば追い込まれるほど、そこから解放された瞬間に、
一気に急降下することが、さらに感じてしまうのです。


これまで5~6回鞭を受けましたが、
毎回毎回、受ける感覚が変化してきているんです。
そして今回、さらに新たな感覚を覚えてしまいました。


鞭だけではなく、この短期間でのハイペースな変化に自分が驚き続け、
「自分がエスカレートしてしまうのが怖い・・・・」
と、若様やうみさんにもその戸惑いを打ち明け、相談もして、
ご心配をおかけしてしまいました。
(冒頭の「恐怖心」はそんな相談をした上で、あえて「鞭大丈夫?」と聞かれたため
ちょっと恐怖心が出てしまったのです・・・)


帰宅してから、ふと思ったのですが、
ただ単に、Mの感性と理性が同調していないだけなのかもしれません。
(責めを受ける身体とその時に感じるMの感性は同調しているのに・・・・)


でもそんな自分への疑心暗鬼の中、責めていただき、
新たな快感を見出してしまい、
所詮、MはM・・・!って思ったら
なんだか少しだけ吹っ切れた気がします・・・・・・


ミルキーでは先輩M女さんもたくさんいるし、
相談にのっていただきながら、
おそらく数か月後にはケロッとした顔で、
沼女(Mを通り越した底なし沼?)になっているかもしれません・・・・・ 笑



    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。