FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


2010年05月  INDEX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に・・・・・・ 

およそ1カ月ぶりにミルキーへ・・・
(最近この書き出しが多い気がする・・・)

「GW後半にミルキーに行きます」と若様にメールをしたら、
「この日来れるなら、縄モデルできる?」とのこと。

というわけで、縄モデル&M女として、ミルキーに行きました^^


受講のABさんは以前某所で縄を教えていただいていたらしいのですが、
その後忙しくなって数年ぶりだそうです。
奥様とSMを楽しんでいるとのこと・・・
羨ましいですっ!!!!! 


最近になってまた奥様を緊縛して責めたいので、復習しにきたそうです。
愛する奥様を傷つけることはできないですからね。
愛情を感じました


そして講習に入り、高手後手を・・・・・
数年ぶりとはいえ、縄回しが慣れています。
(とは言っても、数人の方にしか縛られたことがないのですが・・・・^^;)
若様の高手後手とは若干異なる部分があり、
今後吊ったりするための補強(?)や身体への縄の分散などアドバイスの後、
数回の反復練習。
これまで数人の方の練習風景を見ていますが、
Sの方の献身的努力はMを勝るものです!




そして、講習会の後は、しばしテーブルで皆さんと歓談タイム~~~
若様&うみさん、ABさん、常連のTK&AKさん、はじめましてのM&Kさん。




だけど。。。。。
歓談タイムは、しばし、どころか、ほんの少しに過ぎませんでした。。。。。。。。。。。。。。

若様から「どんなふうにしてほしい?」
「・・・・・・・・」

ひかりの口から「こんな風に」なんて言えましぇ~~~~ん

「おまかせします・・・・・・」
「吊らずに転がして打とうかな」
「え~~~~~っ!
 縄酔いもせずになんてヤバいですぅ~~


そんな心の叫びはむなしく、
その1分後には若様は集中モードに入ってイメトレ状態に入ってます・・・・・


「よしっ!
 それ(お茶)飲んでトイレ行ったら始めるから」
ひかりはよく気を失ってしまうので、いつも念のために始める前にトイレに行くんですよね
(↑お見通し!さすがよくわかっていらっしゃる!)


その前に若様がトイレに行った隙に、うみさんが
「(スタッフの方に)カウンターのスツールどけておいてもらえる?
 若って縄以上に鞭になると真剣になっちゃうんだよね~~~
 目つきも違うし・・・・」


夫婦の連携プレイ! 凄すぎる・・・・・・・


その後、ひかりがトイレに行き、出てくると、
すでに吊床には座布団がおかれ、若様は赤い縄を手にとって待っていました・・・・・・・



(to be continued...)

やっぱり一本鞭で・・・・・・ 

(続き・・・)

いつものおまじない?(顔を強く手で押さえ、肘で首をギュっと絞め、手で口と鼻を塞がれて・・・)
をしていただき、一気に朦朧としてきちゃいます!

吊床に用意された座布団に正座をし、
「上半身だけ縛るから」と言われ、
縛られているうちに、早くも酔い始めてきます。

(どんな姿勢で鞭を受けるんだろう?)

と不安に思っていると、「立って!」
ウエストにギュ~~~~ッと巻かれ、
その後・・・・

(あれ?足にも巻いていく・・・ ん?吊ってくださるの?)

ちょっとホッとしちゃいます^^
縄酔いの中、片足で吊っていただきました。
吊られていない方の方足も、
かかととお尻がくっついちゃうくらいに縛られて、
一本鞭が始まります!

いつも最初は軽くてだんだんと強くなるのですが、
今回はそれほどでもない。。。
久々だから手加減してくれているのかな?

でも・・・・
鞭先が喉の近くや頬に当たり、怖くなっちゃって
「顔~~~~~~~~っ 顔に・・・・・・・・!!!!!」
と叫んでしまうと、
若様は「え??顔?」と言いながら心配そうに縄を解き始めます。




(え~~~~? もう終わり? 言わなきゃよかった・・・・)




頬の鞭痕を確認しながら
「あ、ここかぁ。大丈夫」
「・・・・・」
「あ、ここもだ。でも大丈夫」
「・・・・・」
「ここもだ~~~~! でも大丈夫」
「大丈夫じゃないですぅ~~~~~~~~~~~~」



吊りを降ろしていただきながら、耳元で
「続きは降ろしてから」

!???????

足の縄を解き、ウエストの縄も解き始めたので、
(そこ(ウエスト)は外さないで~~~~)
と思ったのですが、
実は外したのではなく、さらに強く締め直されただけでした~~
そして、その縄がかけられた途端にほぼ逝ってしまうひかりでした。。。。



そんな状況もおかまいなしに、
高手後手&ウエストの縄だけで、ひかりの意思で四つん這いにされ、
またまた一本鞭再開!



後から聞いたところによると、
吊っちゃうと縄や足が邪魔で強く打てなかったとのこと。
久々だから、軽くしてくれたんじゃなかったのね・・・・・・



余計な縄が無くなってからの刺激は強烈でした~~~~

ここからは絶叫の連続だった気がします!


でも、今回はたぶん覚えていますよ^^



めっちゃ痛かったけど、
(特に背中にずっしりとくる重たい刺激)
それが気持ちいいのね。。。。。


終わった後のM&KさんのMさんからの一言。
「足の裏気持ちよさそう♪」
^^




いつものように、若様のお尻の鞭痕チェックが入り、
「え~~?ほとんど痕が残っていない・・・」
もう少し上を見せると、
「あ!鞭痕ついてる!」
と無邪気な笑顔。。。。。。。。


本当に「鞭を振っている目が真剣」と普段のギャップが激しすぎますっ!!!!!!!!


(THE END)

初めてのハプバー 

先日ミルキーでの皆さんとの会話。。。。

最近ミルキーに来始めたカップルさんや、
ご夫婦でSMを楽しんでいるけれど、
奥様がハプバーに行くのが不安とのことで
様子見に(?)いらしたご主人、
常連のご夫婦やカップルさんとお話をしました。

最近ミルキーに来始めたカップルさんや、
様子見に(?)単独男性としていらしたご主人は
口を揃えて、ミルキーに最初にいらっしゃる時は
「不安だった・・・・ でも来てみるとアットホームでよかった♪」
とのことでした。

様子見の男性は、何度か来て、奥様を安心させてから、
一緒に来たい、とのことです。


ひかりの場合は、
初調教の後、若様に連れてきていただいて、
その時は安心して伺えましたが、
(めちゃくちゃ緊張はしていましたが・・・^^;)
2回目に行く時は、若様&うみさんとミルキー合流ということで
お約束をしていたものの、
最寄りの駅についてから30分も躊躇してやっと意を決して
ミルキーに到着したことを思い出しました。

(↓その時の様子)
http://hikari818.blog93.fc2.com/blog-entry-11.html


皆さんそれぞれ不安な要素は異なるようですが、
女性の方はもちろん、男性も不安なんですね。

「暴力団がらみだったらどうしよう?」
「無理やりプレイさせられたらどうしよう?」
「勝手に写真やビデオ撮られたらどうしよう?」
などなど。。。。



ひかりの場合の不安は、
若様がいらしゃるから大丈夫だと思うけれど、
もしもS願望だけが強すぎる人がいて、
その願望のみで何かされたら・・・
というものでした。


他のハプバーは行ったことがありませんが、
ミルキーは、双方同意のもと以外のプレイはNGですし、
同意なしに触ったりということにも、
スタッフの方が目を光らせています 笑
もちろん、他の方のプレイを見るだけでもOK!
許可なしの撮影も当然NG!
そして、何よりも、アットホームで
いろんなお話で盛り上がります。
「自分がSなのかMなのかわからない」とおっしゃりながら、
ご来店して、自分観察にいらっしゃる方も^^



帰り道、車で来ていたにもかかわらず、
一人で歩いていこうとすると、
駅まで送ってくださったお客様。
ありがとうございました。
そんな紳士的な方が集まる大人の場。
ミルキーに集まるS男性って皆さんプレイ以外では、
普通以上に優しい!
この日送ってくださった方が駅まで歩きながら
「スタッフの方がしっかりしているから、安心できる」
とおっしゃっていました。




ひかりは「ハプバー」というもの自体を知らずに
連れて行っていただいた状態でしたが、
このような楽しいトコロでよかった♪
と今さらながらに思うのでした^^


また皆さんとたくさんお話したいです~~~~♪

カンチョウ!? 

先日「潮干狩り」に行って、
表ブログにその記事書いていたら・・・・・







「干潮」って入れたいのに、
「浣腸」って変換された・・・・!




以前も「行く」って入れたいのに「逝く」って変換され・・・・





もし他人にパソコンや携帯を見られた時、
送信相手の名前よりも前に変換でバレちゃうかも!?




皆様、お気をつけくださいませ~~~

逆さ腹筋 

ニュースのスポーツコーナーで、
陸上女子の日本記録を持つ人の特集をしていて、
そのトレーニングの中で、
「逆さ腹筋」をやっていました!


Oh!!





足首をバンドのようなもので吊るして逆さ吊り!
その状態で腹筋を・・・・・
(残念ながら、麻縄ではありません! 笑)


思わず、違うことを考えちゃいました~~~!




ひかりもこのトレーニングしちゃおっかなぁ^^;

before the 鞭 

緊縛講習会モデルでミルキーへ。

前回に引き続き、ABさんが受講です。
まずは復習ということで高手後手。
前回よりもスムーズであっという間に完成!

講師若様からのアドバイスを受け、もう一度おさらいをした後、
「菱縛り」に初挑戦!
ABさんも初挑戦ですが、ひかりもこの縛りは初体験です。
「へぇ~~ こんな風に縛っていくんだ~」
なんて興味津々^^

最初に若様がお手本で縛りましたが、
なんかこの全身を締め付けられる感が好きかも♪
その後ABさんの練習となり、
手順はすぐに覚えたようですが、
「テンションのかけ方」が難しい、とおしゃっていましたが、
それを聞きながら思ったこと・・・・

一見Mの方が辛く感じますが、実は・・・
Sの方の方が陰では相当な努力をされているんですね~

Sの方のこのような献身的努力(?)を見ていると、
いざプレイとなった際には、ぎりぎりまではがんばらなくっちゃ!
と、縛られながら、つつましやかに(?)心に思うひかりでした 笑





講習会は終了しましたが、当然これだけで終わるはずはなく・・・




しばし休憩&歓談をしながらも、いつお呼びがかかるのか?と
不安で会話に没頭できませんっ!
いざ責められると豹変しちゃうものの、
毎回始まるまでは「痛くて我慢できないんじゃないか?」と不安なんですよ~~~



そんな気持ちもありつつ、まだ始まる気配がないので、皆さんと会話をしていると、
突然、若様がソファーの横に歩いてきて、ひかりの真横で立ち止まりました。
(またモードONの儀式をしてくださるのかな?)
と思いきや、その期待に反するように、
麻縄を手に横に立ち、Sモードな表情でこちらを見ています。


え????


「手を出しなさい」
「・・・・・はい」
ソファーに座ったまま手首を縛られて・・・


(もしかして、両手を上げて立ったまま鞭?
 それって、めちゃくちゃ痛そう!!!!
 ヤバいよ~~~ぉ)


・・・と思いつつも、一気にモードに入ってしまいましたが・・・ 笑



両手を縛られたまま、若様は縄の先を持って
「こっちに来なさい」
「・・・・・はい」




吊床に立つと、案の定手首を縛った麻縄を上のフックに通されて、
覚悟を決めたにもかかわらず、次に言われた言葉は・・・
「手、降ろしていいよ」


(ん!?)



吊床の奥から竹を手にした瞬間に、全てを察してしまいました!!!!!!!!



(まさか!)



そのまさかの通り、両足首を肩幅くらいに広げた状態で、
足首を竹に括りつけられ・・・・・・
一度緩められた手首からつながる縄の先がフックに引き上げられて、
万歳状態!


(これって・・・ヤバすぎる~~っ)


以前、竹を使って縛られた後、
「手首を上げられて、足を竹に固定されたら、相当辛いだろうなぁ~」
なんて想像してしまったことがあったのです!!!

こんな想像をしてしまうこと自体が、Mそのものなのかもしれませんが・・・ 笑

まさかこの想像が本当になるとは!





縄酔いもさせてもらえず、素の状態で、さらに全身が完全に無防備なこの姿勢。。。
恐怖心がどんどん強まってきます~~~~~っ!





(to be continued...)

大絶叫!一本鞭 

(・・・続き)


両手を上に、両足を竹に固定され、
絶体絶命状態の姿勢になり、


(怖いよ~~~~~っ!)


だって、今回は縄酔いすらできないんだもんっ!!!!


肩に一本鞭が ペシッ ペシッ と数発・・・・
その直後、
ビシ~~~~ッツ

この一発で、悲鳴とともに頭の中は混乱状態!


そんなことなんておかまいなしに、
背中やお尻に強烈な刺激が飛んできます!

なのに、手は上から固定されていて、
多少緩めてくれているものの、ほんの少しだけしか前にはかがみこめない・・・
足首も固定されているから、身動きできない!
痛さを逃がせる場がどこにもない! 泣


さらに振り続けられる鞭は、すっごく痛くて、目がウルウルしてくる・・・・・
(今までで一番痛かったです~)
なのに「やめて」とはまったく思わない自分もいて・・・ 笑

途中、何度か手首の締まり具合を確かめに来てくださり、
「大丈夫です(←気持ちの中では、もっと続けて・・・でしたが^^;)」
と答えると、また鞭のオンパレード!
背中には身体の中に響くような刺激を伴い、お腹には鞭が巻いてきて、
おそらく絶叫につぐ絶叫だったと思います。
後で聞いたところ、かなり長い時間だったようです。


手首の縄を解いていただき、ホッとしていると、
今度はウエストに思いっきり縄が巻かれ、腰の縄が上のフックに・・・・
足首はまだ竹に括りつけられているので、
四つん這い状態でウエストだけが吊られている姿勢です。

この体勢でも一本鞭を浴び続け、
打たれた衝撃で四つん這いを支える肘を曲げると、
ウエストがどんどん締まってくる・・・・・

(グルジィ~~~~~~ッ!)

だんだんと呼吸が苦しくなりながらも、背中やお尻に鞭の嵐・・・


(グルジィ~~~~~~ッ! でも・・・この息苦しさ、好き・・・)





そして思考がなくなり・・・・


いつの間にか足首の竹が取り外されていました・・・・・



これで終わりかと床にぐったりしていると、
さらに背中にバラ鞭が!

後から聞いた話だと、
横たわっている背中にバラ鞭を打ち始めたら、
「崩れていた姿勢から自分で四つん這いの姿勢を取り始めた」そうです。
(自分では全然覚えなし・・・)

調教の時は、毎回、姿勢を崩す度に
「ちゃんと姿勢を戻して!」と言われるのですが、
今回、意識朦朧の中、自分から四つん這いになったというのは
それが無意識の中にも身についていたのでしょうか?
だとしたら・・・・まさしく「調教」ですね 笑



このバラ鞭を打たれている時、初めて感じる感覚が!

身体はすでに無痛空間になっていたにもかかわらず、
かなり強烈な鞭音が遠くに聞こえているんです。
背中は無痛というよりは、撫でられている感じ♪
すごく心地よい感覚が全身を包んでいました・・・・・。


そして、その鞭音もだんだんと遠くなっていき、
お尻や背中を爪で引っ掻かれて一瞬覚醒。



すぐにぐったりするものの、次の衝撃は・・・
解いた麻縄をまとめて、ソレで打たれていたらしい・・・・・



そのまま横たわり、何度か目を開けられるものの、
視界には何も入ってこなくて、また横たわる・・・



そして、フッと気づいて起き上がると。。。
ソファーに座ってこちらを笑いながら見ている若様が視界に!



(え?あれ?ん?)



まだボォ~~~っとしていたせいか、
全ての状況を把握するまでに時間がかかったみたい・・・・・・・


(あ・・・いつの間にか全て終わってたのね。。。)




恒例の(?)鞭痕チェックをした若様は
「あんなに打ったのに、巻き鞭すらほとんど痕がついていない・・・
 やっぱり裸に打たなきゃダメだな」
ミルキーは裸体禁止なので、裸に鞭と言ったら・・・・・・
「裸=調教の時」ってことですよね。。。。。


はい、覚悟していきます・・・・・・・・・・



(THE END)

痛い神経 

ミルキーの帰り道、途中までKさんとご一緒させていただき
その電車の中での会話。。。



鞭の話になりました。
最初は怖いのに、打たれているうちに、無痛空間になってしまうひかり。
その様子について話をしていて・・・・
(電車の中で話す内容じゃぁないですよね。。。。)


歯医者さんで歯の神経を抜いてもらったら、
痛いっていう神経も抜かれちゃったみたい・・・



と言ったら、大爆笑されちゃいましたぁ。。。。。。。



    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。