FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


2010年06月  INDEX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんなホテル? 

数年ぶりに遊びに行った場所。。。


コンビニが増えてたり、減っていたり、
でも懐かしい道・・・・・・・



そんな道を走っていたら、
以前気になっていた看板が・・・ない!!!!




写真を取ろうと思っていたのに・・・




その看板にラブホの看板
そこに書かれていたキャッチフレーズは
「社交的なホテル」





社交的なホテルってど~ゆ~ホテルなんだろう?

6/11 調教その前・・・・・(自虐?) 

いつものごとく、2日前から排泄ガマン・・・・・
今回は今までで最もそのガマンが辛くて、
前日から苦しむはめに・・・。

ここ数回は2日前からのガマンにも少しだけ慣れてきて、
当日の数時間苦しかっただけなのに、
なんで今回はこんなに辛いんだろう??

当日の朝はあまりの苦しさで、家を出る前は泣きそうな状態でした。
それを耐えよう耐えようとしていたら・・・・・
その行為ですでに1回逝っちゃいましたぁ~~

若様との待ち合わせの車に乗った途端に、
「ガマンが辛い・・・」と泣きつくと、
「え~やないか~」と嬉しそうな顔で無情なお言葉・・・
ま、想像通りのお答えではありましたが・・・・笑

で、逝っちゃったことも正直にお伝えすると・・・
「おかしいんやないか?」
そんなこと言われても、不可抗力ですっ!!!


調教前から「強制便秘オナニー」!!!!!?



「そのまま何もしないで放置してガマンさせようか」
「そんな~~~! もうさんざん自虐放置していたんですから・・・・」
「誰も見てないんじゃ放置プレイにならないし、面白くない」
「絶対にイヤです~~~~~~~!」
なんて会話をしながらA-inに到着。


準備を待つ間も辛い!


しかも、若様は到着後、お仕事のお電話で部屋を出てお話をしています。
一緒に会話をしていれば、多少は気がまぎれるのに、
その間は、1人部屋で待ち、また苦しさが増長してきます。
まさに放置プレイじゃないですか~~~~っ
短いお電話ですぐに戻ってきてくださったにもかかわらず、
すでにその時、ひかりはぐったりと苦しんでいる最中で・・・・・。




そしてこの辛さは今回の調教の辛さの前兆だったようです・・・・・・・・




(to be continued .......)


6/13 追記:↓画像と若様の速報はこちら

今日はひかりの調教です。待ち合わせ場所で合ったとたん、「お腹がずっとつらいです。」と言います。理由を聞くと2日前から我慢していたらしいです。…
自虐便秘オナニー?



6/11 調教 1(浣腸・鞭・蝋燭) 

(続き・・・)

いつもは、鞭とかから始まるのに、
今回は、いきなり浣腸です!!!
(ひかりがあまりにも苦しがっていたからかな?
 だから早く出させてくださったのかも)
なんて思ってもいましたが・・・・・
甘かった。。。。。。。。




上半身は高手後手に縛られ、四つん這いになり、
アナルをほぐしていただくと・・・浣腸器が・・・・・。
「今日の姿勢は苦しいから少しだけ」
と言いながらグリセリン液がはいってきます。
たしかに、いつもより少ない・・・・・。

でもすぐに栓を入れられて、
台の上に座らされて、足首もゴムバンドで留められ、
胸縄は胸と背中から上のフックへ繋がれ・・・

つまりは・・・・身動きとれないのね。

さらに口には口枷がつけられ、目隠しもされ・・・

栓をしたまま座らされると、栓のところに自分の体重がかかり
どんなに辛くても、自分の力では排泄できないんです!!!
しかも、栓の下にティッシュボールを置いていたそうです。
こうすると、完全に栓が抜けないんだそうです。


不安が増長する中、内腿や脛や胸に向かって一本鞭が!
一本鞭に慣れているひかりではあるものの
痛みに敏感な部分をめがけてくる!
痛いんだけど、しばし浣腸の苦しさから遠ざけていただき、
次は蝋燭責め。
目隠しをされていたからわからないけど、
ものすごく近くから垂らされていたのかな?
いつもよりもさらに熱かった・・・
っていうか、炎が近づく熱さが感じられ、
怖い!!!!

また鞭に変わり、お尻も打たれます。
ウッ!という衝撃にお尻を浮かせると、
鞭の刺激で苦しさを忘れるどころか、
打たれる度にアナル栓が刺激をしてきて、
(アナルに出し入れされているような感覚です)
その感覚がさらに耐えている気持ちにも刺激をしてきて、

(我慢できない~~~~っ!)

いつもの自分で我慢をしている時は同じ苦しくても、
自分の意志で耐えようとしているんだけれど、
今回は、アナル栓をしながら座っているので、
自分の意志とは無関係にどうすることもできない!
しかも、口枷で呼吸すらも自由にならない!
過呼吸状態になり、口枷を外していただきますが、
そんな状況に、パニックになってきます!


ここから先は「らしい」のオンパレードです 恥;


自分では覚えていないのですが、「出ちゃう~~!」「出ない~~!」と繰り返していたそうです。。。
そして自ら「立たせてください~~~~~っ」とも言っていたそうです。。。

「立っていいよ」と言われたのはなんとなく覚えているのですが、
立とうとしても、胸から上にまっすぐに吊られているので、立てない!!!!
(人は立つ時って一瞬前かがみになるんですね。それができなくて立てなかった!)
「立てない~~~っ!」と叫び続けていたらしいです。。。

またまた自分の意志が自分の身体に通じない状況に陥り、
さらにパニックは増大し、もう何が何だかわからない!!!!!



2~3分立てなくてもがいた後、スクワット状態で立ちあがったらしい!!!!!



(若様は「あ、立っちゃった・・・・」と思ったそうです ^^;)


あ~~~っ!また新たなマッスルを公開してしまったみたい・・・・・・・






そしてその直後は、言うまでもありません・・・・・

大量な固形物を産卵してしまいました!



その固形物は・・・・
若様&撮影のY様いわく、
巨大エイリアン



コロコロした塊ではなく、1つのおっきな塊・・・・




チョー恥ずかしいですっ!



(to be continued .......)


↓画像と若様の速報はこちら

今日はひかりの調教です。待ち合わせ場所で合ったとたん、「お腹がずっとつらいです。」と言います。理由を聞くと2日前から我慢していたらしいです。…
自虐便秘オナニー?



6/11 調教 2(浣腸・鞭) 

(続き)


あれだけのパニックになりながらも、
まだ中には残っている様子・・・・・

片足吊りにされて、浣腸していただきますが、
これって我慢できない!
黄門ちゃまが開いているせいでしょうか?
どのように飲み込んで(?)いいのかわからない。
なんとか飲み込めれば、我慢できると思うのですが・・・・



片足吊りで、バランスが取れず、クルクル回ってしまうのね・・・・
その状態で、浣腸器を抜かれた途端、
「ごめんなさ~~~~~いっ!」と叫びながら、
クルクル回りながら、お水を噴射してしまったようなのですっ


若様とY様は

バレリーナ噴水!

と大笑いしながら呆れています・・・・
調教の度にいろいろと命名されていく・・・・ 爆





だいぶ浣腸ロス(?)をしながらも、何回かにわけて入れていただいた後は、
当然のごとく、また一本鞭が飛んできます!
しばらく打たれた時点で「痛い」という感覚はなくなってきて、
フワ~~~~ッとなり、
その次に訪れた感覚は、ほっぺたをピシッ!
いつの間にか気を失っていたみたいです。。。。。。。



若様曰く、
鞭への反応がなくなって、膝がカクッって折れて、
(その時点では吊られていた方足も降ろされていたようなのですが、
 いつ降ろしてもらったのか、わからない・・・・・)
何を問いかけても反応がなかった。
呼吸は普通にしているけれど、そろそろ限界かな?と思って、
ほっぺたを叩いて覚醒したそうです。

「えっ!?」と意識が戻り、数秒は状況が飲み込めない・・・
そして、数秒後に訪れる、それまでの記憶と目の前の光景。



今考えると、なんで気を失いながらも、洩らさなかったのかが自分でも不思議です。
無意識の中にも「出しちゃいけない」って思う本能があったのでしょうか?



その後、イチジク浣腸を数個追加されたのは覚えているのですが、
これを書いている今、
どんな状態で、排泄したのか、まったく覚えていません・・・・・




それでも、その後少しの休憩をいただきながらも、
まだエイリアンの子供(?)はいる気配で、お腹が痛い・・・・
それを伝え、さらにイチジク浣腸をまた数個(入れられるではなく)入れていただくのですが、
液しか出てこない!!!!



お腹は苦しいのに・・・・・




若様に伝えても、「しばらく降りてこれんやろ」とのこと・・・
そんなぁ~~~~~~っ!!!!!!!!!!!




一見優しいように見えますが、
ひかりにとっては、苦しのに出せない・・・ということが
さらに続く放置プレイだったんですよ。



今回は、濃度も量も少なかったし、鞭を打たれている時間もいつもより短かったと思いますが、
肉体的よりも精神的に辛かったです。。。

自分の身体と自分の意思がすべて奪われた感じ?
直接的な「浣腸の苦しさ」や「鞭の痛さ」や「蝋燭の熱さ」も当然ありましたが、
結果的には、それ以上の精神的責めになってました。

苦しいとか痛いというのは、感じ始めると徐々にその苦痛がやわらいで、快感に変わるのですが、
今回のような感覚は、
ひたすら自分の意志と異なることによる「何がどうなっているのかわからないパニック」状態になり、
それ自体に、やられちゃいました・・・・・・



(to be continued .......)


↓画像と若様の速報はこちら

今日はひかりの調教です。待ち合わせ場所で合ったとたん、「お腹がずっとつらいです。」と言います。理由を聞くと2日前から我慢していたらしいです。…
自虐便秘オナニー?



6/11 調教その後 (クールダウン?) 

(続き)

夜は、ミルキーへ・・・・

緊縛モデルで練習に吊っていただいた後、

若様から手招きが・・・・


久しぶりに逆さY字に吊っていただきます。
この吊は、昨年の夏、ひかりが初めて経験した吊りです。
その時は、怖い~~って叫び続けていましたが、
今では、「これは(吊られている側にとって)楽な吊り」なんて言ってしまう始末・・・



辛くない吊りのはずなのに、
縛られている最中に、昼間の居残りクンたちが、
お腹の中でグルグルいってくる~~~!
なんとかガマンをします。。。。。




そして、その後は、上半身だけを縛られたまま、
丸椅子の上に胸を乗せ、四つん這いでの鞭。

昼間の痛みの刺激も残っているのでしょうか?

あっという間に逝ってしまい、
またもやどんな風に解放していただいたのか、覚えていないっ



上半身の縄を解いた後にもまた打たれたようで、
そのうち、丸椅子からも落ちて、
床に転がったまま逝き続けて、ピクピクしていたらしいのです!!


見ていたTN様からは、
「ひかりはカツオみたいだな」 笑



そんなぁ~~~~~っ!!!!! 泣



(THE END)

お笑いハプバー!? 

札幌からはるばるミルキーにいらしたMTさん。
MTさんとは以前1度ミルキーでお会いしており、今回2度目。


しか~~し!顔を見ても、全然わからず!
顔を覚えていなかったわけじゃないですよ。
前回は男性のMTさん。
そして今回目の前に現れたのは・・・・
スレンダーな足をしたミニスカートの人物。

そう、女装姿でのご来店だったのです。
昼間はプロのメイクさんにメイクを施していただき、
撮影をしてきたとのことで
写真を見たら・・・・色っぽい(うらやましぃ~ 笑)
いろんなお話を伺いながら、
テーブルを囲んで大盛り上がりです!

この日はすごく混んでいて、
もうひとつのテーブルもいっぱいになっており、
椅子に座りきれないほど・・・・。

そんな中、吊床では、緊縛やらケインやらで盛り上がり、
ひかりのいるテーブルでは、お笑いトーク満載で、
2つのテーブルの間は違う空間のようでした。
まるでお笑いハプバー

お笑いハプバーのテーブルでは、
2組のカップルさんのトークがめっちゃ面白い!
面白すぎます!
笑い責めを受けている状態。。。。
一緒になって楽しい話題を提供してくれるMTさんは、
女性と話している気になってしまいます。


そんなテーブルでも、
カップルでいらしたM女性の横に座る別カップルのS女王様。
その二人のプチプレイ(?)を見て、
あ、やっぱりここはミルキーだったんだ♪
と思い出しました 笑



S(またはM)モードに入る時の話になり、
MTさんが
「以前来た時、若様が椅子のところでひかりの後ろに立ち、
頭をギュッと抱えただけで、ひかりがモードに入っていた」
という話をし、「へぇ~そうなんだ!」なんて言われているところに、
ひかりの横にス~~ッと現れた若様・・・・。
無言で頭をギュッとし、合図です。

まさにその合図の話をしている最中の出来事だったので、
すごく動揺してしまいました・・・。



「着替えてきます・・・・・」
と言いながら、着替え(と言ってもランジェリーなんですけどね)
を取りにバッグに向かうひかりは、
すでにMモード全開になっていた気がします。。。。。



(to be continued .......)

20万ヒット!!! 

本日20万ヒットとなりました

皆様、「ひかりのブログ」を見てくださって、
ありがとうございます


ミルキーやオフ会で、たくさんの変態さん達(?)のお友達が増え、
SMの「暗い背徳感のようなイメージ」がガラッと変わりました。

すごく自然体でいられる自分が、今ここにあるって感じ?


これからも皆様と楽しみながら、
M道(?)に励みたいと思います 笑




若様、またこれからもいっぱい苛めてくださいね~~~
(↑性懲りもない墓穴・・・  笑)

快感鞭♪ in ミルキー 

(続き)

吊床に立ち、再度、両脇から頭を押さえられ、
その後、肘で首をギュッと絞められると、
もう意識はボーっとしてきます。

縛られる前から立っているだけでフラフラしている気がする・・・

高手後手に縛られ、四つん這いになった後、
さらにウエストにもきつく縄を巻かれ、
その時を待ちます。。。。。

お尻にピシッピシッという感覚が始まり、
「あ!ピシピシする鞭だっ!!!」とわかります。

いつもの鞭に少し細工を施しただけなのですが、
当たる感触が違う!!!
いつもの鞭ならば、ズシ~~ンってくるのに・・・・

そんなことを考える余裕があるのも最初だけ。

当然それだけで終わるはずもなく(終わって欲しくもないけど 笑)、
お尻の上の骨の近辺にバシ~~~~ン!
(ここもけっこう好きなのね^^;)

前日の調教のジンジンする余韻が残っているせいでしょうか?
「痛さ」も感じるのに、それを上回る快感♪

なのに、なのに、また始まりました!
若様得意の焦らし鞭・・・・(またの名をエロ鞭ともいう・・)
逝きそうになると、打つのを止める。。。。
なんて絶妙なタイミング!
(ん?それだけ、ひかりがわかりやす過ぎるのかしら?)

快感鞭ではあるものの、やはり時々足の裏とか腕とか、
痛さに敏感なところも狙うので、その時は、かなり痛いです!


一度だけ、肘に当たった時は、指先までビリビリ~~~~~~ッ!
(肘をぶつけると痺れることがありますが、まさにソレ)
まるで電気鞭?
後になってそれを伝えると、
「面白い!今度はそこを狙おう!」
そんなぁ~~~っ!

そして、途中では思いっきり足の裏を踏まれたり・・・
以前は「動かすな!」っていう意味の足踏みだったのですが、
最近は痛がるまで思いっきり踏む「責めの足踏み」に変わっています・・・
今回も絶叫していたような気がします・・・・・



そんな鞭が続くうちに、快感の絶頂になり、
逝き始めたあたりまでは覚えているのですが・・・・・

次の瞬間

わぁ~~~~~~っ!


胸縄を思いっきり引き上げられ、こちらの世界に連れ戻されたようです・・・・。
その後は、すでにきつく締まっているウエストの縄もさらに引き上げられ、
せっかく戻った意識もまた朦朧と・・・・・

覚えている(たぶん)のですが、
その時点で身体はぐったりして、起き上がれない・・・。

ぐったりしているところに、また軽くペシペシされただけで、
また逝っちゃっていたような気がする。。。。。。



「わぁ~~~っ」っと叫びながら起こされる直前は、
反応がないままビクビクと逝きまくった後、
また過呼吸になり、そろそろ限界かな?と連れ戻してくださったようです。



ここ最近は、逝った後、過呼吸・失神が多いようですが、
「痛み」→「快感」→「無痛」→「逝く」→「失神」
と変わっていく感じです。
自分で覚えている最後の瞬間って、実はすごく気持ちいいんですよ^^


とはいえ、若様としては、心配しますよね・・・・・・
すみません。


(THE END)

カツオの叩き??? 

ミルキーに到着すると・・・・
TN&HMさん、Tさん、そして、
遠路はるばる関西からいらしたKNさんがご来店中~

数日前に若様から
「KNさんっていう方が遠方からいらっしゃるから、
 よかったらミルキーに遊びに来る?」
とご連絡をいただいていました。


「はじめまして。ひかりです」
「はじめまして。KNです。いつもブログ見てます」
そんな初対面のご挨拶は、
ひかりにとっては嬉しい半面、羞恥責めです!!

そんな会話の最中に若様登場。

そして、歓談中の会話の中では
「マッスル」「バレリーナ噴水」「スクワット」「カツオ」などの名詞が・・・・・!
恥ずかしがっていると、若様が
「今日は『初ガツオのたたき』にしてやる。吊らずに、横たわったまま」
「え~~~っ!ヤダ~~~~ッ」
ひかりのヤダは軽くスルーされ、
「早く準備しなさい」
「・・・・・・・・」

吊床に立つと、肩や首を抑えつけられ、
首に回る手に力が入った途端に、ポワ~~ンとしてきます。
「まだ早い!」
「はい・・・」というものの、立っているだけでフラフラ状態。
高手後手の胸にクロスする縄が回ったと同時に逝きそうになっちゃいます。
その後、いつものようにウエストに強く巻かれると、

(ウッ! でもこれがいいの・・・・・・)

でもその時点で朦朧とし始めている・・・・・

その姿勢のままうつ伏せに横たわり、
ウエストから伸びている縄が足の付け根に巻かれていきます。
巻くたびにウエストが締め付けられていく!!!
両足を閉じた状態でグルグル巻かれ・・・・・・
それだけで逝ってしまうひかり・・・・・・

鞭が登場!
「たたき」の調理、始まり!?
お尻・ふくらはぎ・背中と当たり続け、
あっという間に快感の刺激に変わっていきます。
何度も逝ってしまいながら、刺激を味わっていると・・・・・・
ほっぺたをバシッ!という衝撃が!(もちろんほっぺたは手の平でバシッです^^;)
足の拘束を解き始めようとする若様に、
「気持ちいい・・・・」
「そっか」と笑っています。
足の縄を解いて、ウエストの縄に手がかかった時、
「ウエストの縄、ひっぱってください」
リクエストに応えてくださり、引っ張り上げられると、
またもや逝ってしまいます。。。。。。

(今回はほとんど覚えている

全ての縄が取り外されて、ぐったりしていると、
毛布をかけてくださりながら、
「今日はかなり早い時点から意識なかっただろ」
「?????????」

(え!?ほとんど覚えていると思ったのに、ほとんど覚えていなかったの?)

縄をかけ終えただけで、カツオになっていたらしいです!!!!

吊床での様子を聞けば聞くほど、記憶にないことばかり。。。。。
途中鞭が変わったことも知らないし、
鞭も打ち始めてすぐにビクビクしまくって、
途中何度か胸縄やウエストを引っ張り上げると、
苦しそうになりながら、またビクビク逝っちゃってたらしいけれど、
そんな行為があったことすら、記憶にございませんっ!
途中また過呼吸状態になりかけたけど、
ここ数回の様子を見ていて、大丈夫と判断して、
しばらく(1~2分程度とのことですが)放置していたら、
その間も一人で勝手にビクビクしていて、
そのうち「カツオのたたき」→「エビのおどり」に変化していたようです!!!


(え!??? もしかして、覚えていないコトだらけ?????」

ショック。。。
今回は、自信を持って(?)ほとんど覚えていた気でいたのに・・・・・・



ソファに戻ってからも、まだウエストの苦しさの余韻が残っています。
と同時に、右手の薬指の第2関節が痛い!
それを若様に伝えると、
「2回手に当たった。すごく痛そうにしていた」とのこと。
そんなに痛がっていたらしいのに、
手(指?)に当たったことすら・・・・覚えていない。


何回逝っちゃっていたんだろう???? 恥

苦しいのに・・・・・・ 

若様から
「この間のブログ(カツオの叩き???)を見たけど、
ほとんど覚えていないんだな」
「え??」
「最初と最後しか覚えていないみたい。
 今までで一番早かったんじゃないか?」
「覚えている自信あったのに・・・・・」
聞くと、3回くらいプチ放置していたらしいです。
その間ずっとひとりでピクピクしていたとのこと。




そして数日後・・・・



「今日は前から打ってやる」
「前から? ヤダ・・・ 怖いです・・・」
「目隠しをしてあげるから大丈夫」
根拠のない大丈夫じゃないですかぁ~~~~~っ
前からはすごく怖いんですよぉ・・・



吊床には座布団が1枚置かれ、
その上にぺったん座り(?)で座らされ、
上半身を縛られているだけで感じてしまい、
ウエストに縄が回ると・・・・
(いつもよりきつい!!! 苦しい~~~~~っ)
両足もぺったん座りのまま腿と脛を巻きつけられ、
身動きがとれなくなってくると・・・・・
完全に逝っちゃいました・・・・

前からの鞭は怖いのに、さらに目隠しをされ、
顔の横には素振りで何度も「バシッ!」って鞭の音。

やだ~~~っ! 怖い~~~~~っ!
と叫ぶものの、
そんなことは一切きいてくださらないのはわかっています。






数発の様子見のペシペシの後は・・・・・・・・
太ももに強烈な痛さが!
お腹の辺りにも当たり、
痛さと恐怖心でいっぱいになりますが、
それも一瞬だけ・・・
あっという間に気持ちのよい刺激に変わり、
でもそれも一瞬だけ・・・
その後はほとんど記憶になし。。。。
両頬を叩かれて戻ってくると、
すでに全ての縄が解かれています・・



あ!またやっちゃった???



「この前より一気に落ちちゃったかも?」
「そやな~ 今までで一番かもな」





どうやら、
「鞭を打つ前(緊縛の時)からビックンビックン逝き始め、
 鞭はほんの僅かな時間しか振ってないのに、
ほとんど反応がなかった
 縛っている途中からあんまり覚えていないだろうなと思った」
とのこと。。。。



お察しの通りでございます!



ウエストを締め上げられると、
苦しがりながら暴れていたそうです

最近、このウエスト責めが多いのですが、
(自分からのリクエストでもあったりする 笑)
すっごく苦しいのに・・・
呼吸がしにくくなって苦しいのに・・・
すごく好き・・・ ^^


今回テーブルに戻ってから気づいたこと!
前回もそうでしたが、
しばらくの間、ウエストに違和感があるのね。
その時はもう痛いわけでも苦しいわけでもないのですが、
今回その違和感が何なのかわかりました。
ちょっと落ち着いて飲み物を口にすると、
「みぞおち」の辺りで、その飲み物が一瞬止まるんです!
身体の内部でまだ縛られていた感覚が残っているのでしょうか?
2~30分すると普通に戻るのですが、
不思議な感覚です。




もちろん鞭も好きなのですが、
今回は痛さ以上に苦しい責め縄でした・・・・・・
またお願いします♪




あまりの苦しさで、自分の中で快感に変えようとするエンドルフィンが
最近は大量分泌しているのでしょうか?
次はもう少し覚えていられるようにがんばります。。。。。。


次はリベンジするぞぉ~~~~~! (あまり自信はないけど・・・・)

表の友達との会話・・・ 

表の友達と飲みに行ってきました。
その人とは普通に下ネタが連発する仲間。

(表の)会話の中で
友人「○○ちゃん(私のこと)ってどMだよね~」
私「そっかなぁ~~?」
友人「ぜったいにどMだよ~~~」

この会話は性格的なことだったのですが・・・・




私「じゃ、鞭とか蝋燭とかしてもらおっかなぁ~~~」
友人「縛っちゃったりして~ バイブなんていれたらすごいよ!」

もちろん、笑ってあしらいましたが・・・・・・





もしも、この後ホテルにでも連れ込まれたら、
先日の腿の鞭痕(まだ少し残ってます!)見て、
引いちゃったんだろうなぁ~~~~^^;



ほんとにその気があるならば、
どうぞやってください
私が満足するまでやってくれるなら・・・・・ 笑

そのかわり容赦しませんよぉ~~~~^^;





ひかり・・・・・ウソはついていませんよね~
ホントのこと言っただけだもん。。。。。。



    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。