FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


2010年07月  INDEX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緊縛モデル 

ABさんの緊縛モデルでミルキーへ。
今回からは上級です♪
講師はTNさん。

まずは高手後手。
そして、腰縄をしてからいよいよ水平吊りです。

縄の上にもたれかかれるような、乗っかっているような、
そんな感じで、気持ちよかったですよ^^v

解いてからもう一度。
今度はちょっと腕の付け根に疲れを感じる・・・

そして、もう一度。
今度は吊り上げられた後も楽です。
でも、1回目が一番心地よかったかな?


吊り上げられるまでは、3回ともそんなに異なる感覚はないのに、
テンションのかけ方や結び目のほんのちょっとのバランスで
こんなに違うのね。。。。


前にも書いたかもしれませんが、
あらためて、縛り手さんがどんなにがんばってくださっているのか実感。。。。
縛られる方は何もしていないのにね。
緊縛だけではなく、鞭やその他の責めにしても、
Mは責められて嬉しい~なんて言ってるけど、
Sの方は相手の様子を見極めながら責めなくてはならず、
大変なんだなぁ~ とあらためて実感しちゃいました。

若様、いつもありがとうございます m(_ _)m



そして、その後は・・・
今回は若様はいらっしゃっていないので、
着替えて、皆さんと純粋に(?)歓談タイム♪
エロトークあり~の、カップルさん同士のマジトークあり~の
楽しい一時です。

↓マジトーク。。。。。
Tくん&MKさん、今度、他の女性を縛らせてもらうことはできるのでしょうか?
T&Hさん、今朝はドンキに行ったのでしょうか?
K&Kさん、昨夜はホテルにいけたのでしょうか?

う~~~ん、結末が知りたい!


それともうひとつ。
いろんな話を聞いているうちに、

私ってノーマルなんだ♪

って感じちゃった^^
ちょっと安心

緊縛(吊り)すらもノーマルなうちに感じちゃいます。
ノーマルな友達にも、
「今度、縛ってもらえば?」なぁんて言っちゃいそうでコワいです~

合宿オフ 1日目-1 

1泊2日のオフ会です♪

SNさん&K子さん、Yちゃんと合流し、現地に向かいます♪
事前に若様より「かなりへんぴなところです」とありましたが、
ナビでも特定できず、地図頼り・・・・
目安は「原始○の会」だったのですが、
車を運転するSNさんの「野蛮○の会の間違いじゃないの?」
この一言に車内大爆笑!

無事たどり着き、自己紹介から始まります。
「ひかりです。よろしくお願いいたします」とだけ言うと、
若様より
「それだけ? じゃ、補足、『マッスル』『えび』『カツオ』『バレリーナ』と
数々の異名を持っています」

そんなぁ~~~~~っ!!!!!!!
ほとんどの方が初対面なのに・・・・・!



早々にオフ会恒例のYちゃんのKCが始まります。
でも、人前でこそはないものの、A-inで同じようにKCをされているひかりは
自分とオーバーラップしてしまい、見ていられません・・・・・



その後、ビデオ鑑賞会がありましたが、
ひかりの画像がなくて一安心^^v



お腹もすいてきたことだし、外も陽が落ちて少しだけ気温が下がり、
バーベキュー♪

バーベキュー


その準備をし始める頃には、土間の桟を使って若様が吊床準備をしています!

(・・・・・ここ?)

それを見て、
「最近、縄&鞭で気を失っちゃってますが、
皆さんの前であっという間に気を失っちゃうと、
それで(ひかりが)終わってしまうので、
気を失いそうになったら、覚醒させてください」
とお願いをしておきました。



バーベキューでは、うみさん・Yちゃん・ひかりはコスプレに。
コスプレはイヤではなく、楽しんじゃうひかりです~~~

CIMG2877.jpg
Yちゃんとひかり


パクパクゴクゴクと行きたいところですが、
その後のイベント(鞭?)があるので、
顔合わせ乾杯の時に飲んだビールを大事に残しておき(?)
それを飲むだけにとどめておき・・・・ 

(お酒好きなひかりにはこれも放置プレイだよ~~~~)

と思いつつも、皆さんとの会話で盛り上がり楽しい時間


ふと見ると、みんなの会話の中にYちゃんがいない!!!

ひとり縁側でクーラーボックスをテーブル代りにして、
大好物のみかんをほおばっています!

縁側で・・・・・
縁側に座るおばぁちゃんみたいだよ~~ 笑




そして、お腹が落ち着いて、またお部屋に戻り・・・
第2回エロ寸劇開始~~~
今回のお題は!
 1.K女医vs患者さん
 2女子校生Yちゃんvs痴漢2名
ひかりはその中(配役)に入っていなかったので、安心しきっていたところ、
なんと! 
1の患者さんがボッキしているかどうかの判定員!
2で痴漢さんが負けたらその2人に罰ゲームのバラ鞭打ち役が任命され・・・
判定員は恥ずかしかったです・・・・・

(判定員だなんて羞恥責め?)

って思っちゃうくらいの恥ずかしさでした・・・・・・

とはいうものの、このエロ寸劇は面白い!!!!!!!!!!
特にK女医は素晴らしすぎる!
内容は若の部屋でアップされると思うので、ご覧ください^^





そして、その後・・・・・・・





いよいよ、ひかりの鞭打ちタイムに。。。。。





(to be continued .......)



7/29 追記:↓画像と若様のイベントレポートはこちら
浣腸鑑賞会&合宿温泉ツアー2010


合宿オフ 1日目-2 

(続き)

「ひかり」


土間に呼ばれ、呼ばれただけで緊張が走り、
首を若様の肘で絞められ、スイッチがはいるものの、
耳元で、「まだ早い」「はい・・・・」
手の平で、口と鼻を抑えつけられ、息ができないっ
2~3回、肘絞めと口鼻責めをされ、
それだけでフラフラになっちゃいます

胸縄を締め付けられ、
(いつもよりも少しきつく感じます)
なぜか、心臓がバクバクいってます!

いつもはA-inかミルキーでしかなかったのに、
全然違うシチュエーションだからでしょうか?


ウエストに強く巻かれると、それだけで、もう逝きそう・・・・・


上半身を前かがみになるように上から固定され、
両足は、若様の足払いで開かされ、
朦朧としているところに、
ペシッ!
様子見のウォームアップ鞭です。

(いつ強い鞭がくるんだろう?)

数発後・・・・

お尻にビシ~~ッ!

この強い鞭に変わる1発目ってなんとも言えない感覚です♪


でも感じちゃダメ! 
感じちゃうと、その後、失神しちゃうから・・
と思っていたのに・・・・・


そのうち、膝の下や足首のくるぶしに鞭が当たり始め、
「痛~~~いっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ここでひかりの記憶は途切れてます。
そこから先は・・・・・覚えていない・・・・・・・



ほっぺたをピシッってされて気がついたみたいなのですが、
A-inでもミルキーでもない、見たことのない風景。。。。。

(え? ここはどこ???)

って思う時間が数秒続き、やっと

(あ、オフ会だった・・・・・)

と気づくのでした。



結果的には、
耳元でクラッキングされ、怖かったこと、
途中でズシ~~~ンっていう鞭に変わったこと、
ウエストの縄を引っ張られて苦しくなりながらも「もっと引っ張って・・・」って思ったこと、
縄を解かれ始めていたこと、

これくらいしか覚えていない・・・・・

縄を解かれ始めたことはなんとなく覚えているのに、
解いている時のことは記憶になし・・・




気が付いたら、土間ではなく、お布団の上にいました・・・・・・・






あ~~~~~~~っ!
またやっちゃった!!!!!!!



後で聞くと、
ひかりが事前にお願いしていたうように、
気を失いそうに(気を失うと?)覚醒していただいたようですし、
ひかり自身もペチペチの後、ちゃんと打たれ始めてから、
痛さ→快感に変えちゃうとすぐに違う世界に行ってしまうので、
必死に痛さを「痛さ」として受け止めようと試みたのですが、
そう思えば思うほど、あっという間に痛さはなくなり、
結果はいつもと同じくほとんど覚えていなかったみたいです・・・・・
皆さんの前で、すぐに反応がなくなってしまうようなことにはなりたくない!
ってがんばったのに・・・・・・・・ 泣











そして、終わった直後の皆さんからの一言。




「今回は『闘牛』だったよ 笑」





「闘牛?」
「上半身が前かがみで足をバタバタさせている姿が闘牛だったよ」




どんどん可愛げなくなっていく。。。。。。。
次こそはしおらしくします・・・・・










そしてこの後~翌朝にかけて、
とんでもないことになるのです!!!!!!!!




(to be continued .......)


7/29 追記:↓画像と若様のイベントレポートはこちら
浣腸鑑賞会&合宿温泉ツアー2010


合宿オフ 夜~朝・・・・・ 

(続き)

鞭も終わって、やっと飲める~~~
鞭までの間は、皆さんの差し入れを飲みたくても飲めなかったら、
ちゃんと全種類のお酒をコップに1杯ずつキープしてくださっていました^^
皆さんの優しい心遣い!
ありがとうございます♪ってことで、
全ていただきました。
だってバーベキューの時も飲めずにガマンしてたんだもん。





すっかり飲みモードに入っていると、若様から


「ひかり、明日の早朝、浣腸だからな」


「え!?」


しばらく固まってしまいました・・・・・。



実は、事前に「たぶんひかりはないと思う」と言われており、
それでも、たぶんという前置きの言葉で、
「あったらどうしよう?」と一抹の不安があります。
それにこのオフ会に参加する以上は「一応の心構え」はしています。
なので、今回も2日前からガマンはして参加しました。

ユキノちゃんのが終わり、全て片付け終えて、鑑賞会、バーベキューと続き、
これで今回は大丈夫♪
と安心して、それまでの不安がやっとなくなり、
出してしまい、
その後、この時間になっての告知!!!!!

人前での浣腸は経験がなく、
不安ながらもなんとか気持ちを上げて、
そこから気持ちが通常に戻ったところでの告知だったことと、
「今回はない」と思い、出してしまい、
しかも、その後の鞭を想定して、バーベキューでもあまりたくさんは食べないでいたのです。
数年前、イチジク2個程度でしたが、
前日普通に出してしまったせいか、
浣腸をされても、出ずに、余計に苦しかったトラウマが脳裏に浮かび、
めちゃくちゃ動揺しました。

若様と初めて電話でお話をした時、そのトラウマを伝えると、
「溜まっていないと余計に辛いよ。
 前日、できれば2日前からガマンをしておけば大丈夫」
と言われ、毎回調教の際は、必ずガマンをしておくようにしていたのです。


若様もこの瞬間にひかりの顔色が変わったことはわかったようです・・・・


この後は、皆さんと会話をしながらも、
「どうしよう・・・・・」の不安が止まりませんでした。





翌朝。 外は雨・・・・・
わざわざコンビニに透明の雨がっぱまで買いに行き、
どんな風にひかりにかっぱを羽織らせたらいいか?までチェックをして・・・
不安ながらも、
(KCそのものは好きだし、やっていただきたいのに、
人前ではどんな風になってしまうのかはわからない不安だらけでした)
なんとか覚悟を決めました。
朝はいつもあまり食べなのに、ちゃんとパンもウィンナーも玉子も食べ、
いつもガマンしている時には絶対に飲まないコーヒーを3杯も飲んで、
自分なりに、出やすい状態を作っていたのです。
何かやっていないと気持ちが落ち着かず、
準備されている若様の近くにも行けない状態で、
(本当は近くに行って話をしたかったのに、それすらできなかったのです)
キッチンで朝食の準備をしながら気を紛らしていた時。


「ひかり、朗報だよ。
 (浣腸をやる予定の場所の)近くを人がウロウロしているから、今回は中止にする。」
ドキドキ感の頂点に達した時点での突然の中止の言葉で、
安心感はあるものの、
なんだかわからない放心状態・・・・・・・・


部屋の隅っこに体育座りでボーゼンとしているところに、
他の参加者の方が「ひかりちゃんは?」「あ、いたいた」と言いながら、
近づいてきてくださいますが、
返事もできないくらいの脱力感・・・・
(心配をおかけしてごめんなさい)

気持ちが   
精神的に超ハードな責めでした。



自分でも予想しなかった感覚に大パニック。。。。。。
縛り・鞭でもひかりは苦痛系のように見えますが、
実は、苦痛を我慢することに快感をいだき、
だから、縄をかける前の儀式(?)で暗示にかかってしまう精神的Mでもあったりするのです。
だけど今回、ここまで精神的にダメージを抱くとは思っていなかったので、
(KCの有無ではなく、そこに至る過程)
ビックリです。


(to be continued...)


7/29 追記:↓画像と若様のイベントレポートはこちら
浣腸鑑賞会&合宿温泉ツアー2010


合宿オフ 2日目 

(続き)

なんとか精神的パニックも落ち着いてきて、
着替えようと部屋の片隅に行くと・・・・・
玄関先に今回の宿(古民家の貸別荘)のオーナーのおっちゃんが来ました。
玄関のところだから「ま、いっか~」と上半身を脱いでたら、
中に入ってきた!!
しかも、隣の部屋!

隣の部屋といってもココは古民家。
部屋同士は襖で仕切られており、その襖だって開けっ放し!
端っこの襖1枚分のところに隠れ、慌てて着替えたら・・・

前後逆に着ちゃった~~~

さらにもう1つの部屋に逃げるように駆け込むと、
そこには参加者の男性が!
でもおっちゃん目撃されるよりいいので、
結局その部屋で着替えるハメに・・・ 恥




ここを出た後は、高速で1時間半くらい離れた混浴温泉に向かうというスケジュール。


そろそろ出発!というところで、重大なことに気付きました!!!!!!



KCを覚悟して、3杯もコーヒーを飲んじゃったっ!


これで車に乗ったら、ヤバイですっ!


慌ててトイレに駆け込むひかりでした・・・・・



いつの間にか、精神的責め→放置責め→自虐
になっちゃったみたい。。。





それにしても、
なんだか、朝から走りまわってる???????




なんとか事なきを終え(?)、混浴露天風呂に到着♪


今では他のお客さんもいる混浴風呂だって、
普通に脱いで楽しんじゃうくらいに成長しました^^V
初めてのオフ会では仲間内の貸切でさえ混浴風呂だなんて恥ずかしかったのに。。。
だって、タオルで隠せるんだから、なんともないよね・・・・・ 笑


そして、お風呂を上がったところで解散です。

あっという間だったなぁ~~~~
もう1泊くらいしたい気持ちでした。


また皆様とお会いできる日を楽しみにしています♪
いっぱい遊んでいただき、ありがとうございました。


(THE END)


7/29 追記:↓画像と若様のイベントレポートはこちら
浣腸鑑賞会&合宿温泉ツアー2010


新発見!? 

オフ会の数日後・・・
まだお尻には鞭痕の余韻が残っている中、
緊縛モデルでミルキーへ。

2度ほど横吊りにしていただいた後、
吊床では連縛が始まりました。
連縛を見るのは始めてです♪
縛っていたのは若様とTさんでしたが、
Tさんが縄を持つのを見たのも、初めてでした^^


そしてその後、
若様より「ひかり、ちょっとだけ」

「今日は高手後手にはしないから。簡単に胸だけで、四つん這い」
と言って、胸の上とウエストにだけ縄が巻きつけられました。
そして、背中から上のフックに何本かで止められ、
ウエストの縄も後ろから上のフックに止められます。

きっとバランスを崩さないために胸に巻いたのかな?
なんて思っていましたが、甘かったようですっ

いつもならウエストがきっちり締まるだけなのですが、
留めがないため、その縄が上に上がり、
ミゾオチとおへその間くらいが締め付けられる感じなのです。
ウエストの時よりも息苦しい・・・・

さらに四つん這いになると、
両手首を縛られ、その縄は頭の先にあるフックにつながれ、
今度は両膝も閉じた状態で縛られ、
その縄は手首と胸につながれます。



つまり・・・・・

両手・両膝を閉じた状態の四つん這いで、
上半身すら上にも下にも、まったく身動きできません!!!!!


そんな無防備な状態に振られる1本鞭。



なのに、なのに、なんでこんなに気持ちいいんだろう?



ものすごい鞭の衝撃があり、
身動きできなくて、逃れようがなくて、すごく怖いのに、
その状態に気持ちが昂ぶっていたのでしょうか?

もっと打って欲しい・・・

背中にもたくさん当たり、その痛みが快感♪
痛みを受け入れていること自体が、嬉しい・・


そして、さらに・・・
胃のあたりに食い込む縄で呼吸が苦しくなるのに、
その感覚がなんともいえないのです。



途中またホッペをピシピシされますが、
この時は、ひかりだけのどこかの世界をフラフラと彷徨ってはいたものの
かろうじて意識はありました。
ボ~~ッと彷徨っている最中に「そろそろ帰ってきなさい」って言われた感じ?

この瞬間がとても心地よかった気がします。
でもきっと気を失う直前だったのでしょう・・・・・。






その後胃のあたりにある縄をグイグイ引っ張り上げられ、
苦しさがMAXに!

(苦しい~~~~~~~~~~っ)

突然パニックになり始めた時、縄が解かれ始めました。



そして、思わぬことが・・・・!
ウエストの縄が解かれた瞬間に、普通なら楽になるはずが、
さらに呼吸の仕方が分からなくなって、大パニックになっちゃいました。
それまでなんとか呼吸をしようと小刻みに息を吸うことばかりだったのに、
突然大量の酸素が送り込まれたって感じです。
必要以上の酸素で、逆過呼吸(?)状態!?
自分でも驚きの発見!?でした^^




全て記憶があるか?と言われたら、全く自信はありませんが、
久々に気を失わなかったようです。
・・・・たぶん 笑








ひかりのブログを読んでくださっているTさんは、
「今日は『片足カツオ』? 『腕立て伏せ』もしてたかな?」

無理やりタイトルを付けなくていいですからっ!!!!!!

無意識の中で・・・・鞭のおねだり? 

縄モデルでミルキーへ・・・
今日はどんな吊りの練習かな?と思いながら、吊床に立ちますが、
なんだか、皆さんの様子がいつもと違います。
どうやら、2~3日前から、
胸縄の上の4本のテンションのかけ方について
真剣に特訓(?)しているらしい・・・
たしかに、胸縄のかけ方で吊られた時、
「気持ちいい」か「痛い」に大きな差が出ちゃうのね。

ABさんも何度も上縄を巻いてはほどき、悩んでいるご様子。
それを見ていたHMさんがABさんに助け船を・・・・
「せっかくの講習なのに、時間がもったいないから、先に進んだ方がいいよ」
その後、2回ほど横吊りに吊っていただき、講習は終了。



歓談中テーブルの上に出されたのは・・・・

パイ拓!?

乳首に垂らした蝋燭を冷やして綺麗に剥がしたものです!
4名の方のモノがあったのですが、
今回ひかりのも仲間入りさせていただきました
常連のTさんに蝋燭を垂らしていただき、氷で冷やしてできあがり~~
直後のひかりの一言・・・・

遠すぎる~~~~っ

何が遠いって? 蝋燭を垂らす位置です 笑
Tさんは遠慮して、高めの位置から蝋燭を垂らしてくれていたのですが・・・
いつも若様からの至近距離の蝋燭に慣れているひかりは・・・
ついつい・・・・




そして、若様から「ひかり、練習台」
また新たな吊りの練習かと思いきや!
若様まで上縄の練習(研究?)を!
「酔うなよ」と言いながら、10回以上いろいろなやり方で試しながら、
上縄をかけます。

そして、「よし」というと、そのまま高手後手に続いていき、
ウエスト縄→腰縄と進んでいき、
そのまま鞭へと進むんだろうなぁ~~と酔いかけた瞬間に・・・・
ほどき始めます。

?????????



でもその後すぐにまた縛ってくださいました^^

まずは、高手後手ではなく、胸縄とウエスト縄のみ。
そして両足を開いた状態で、足首を両サイドから引っ張られ、
両手首は上のフックへ・・・・・。
つまりは両手は上になった状態で開脚立ち。

(・・・ということは背中が無防備???)

当然のことながら、この予想は的中ですっ

今日の一本鞭は重たい痛さ・・・・。
後で聞くと、白い鞭だったそうです。
この白い鞭はズシ~~~~~~ンという痛さがかなり強烈です。
身体の内部に痛さがくる感じ。

お尻・背中へと、いつもよりも強い痛さを感じ、絶叫してしまいます。
そして、今度はお腹や胸に横から巻いてくる・・・
かと思うと、肩の辺りにもピシ~~~ッ!

次はどこに飛んでくるのかわからないのです。
だから身構えることもできなくて・・・

だんだんと朦朧としてくるのですが、
この瞬間が好き♪

手首を解いていただきますが、これを解くことによって、
ウエストだけが上から吊られているのね・・・・・

苦しさだけは覚えているのですが、
この時の鞭の感覚は覚えていません・・・


そしてウエストも降ろしていただき、
四つん這いでまた振り下ろされる一本鞭。

後で聞いたところによると、
四つん這いに耐えきれず3回ほど床に崩れたそうですが、
その度に若様が何も言わないのに、自分から四つん這いの姿勢に戻り、
鞭を受ける体勢を作っていたそうです。。。。

でも、自分では無意識なのです。

2回目に崩れた辺りからは、鞭を打っても、何の反応もなく、
ただピクピクしてただけらしのに・・・
鞭を止めても、ひとりでピクピクしていたらしいのに・・・


この日は、自分の生活の中でいろいろとあり、
「とにかく責めていただきたい。そして、出来る限り耐えたい」
という精神状態だったのです。
そんな精神状態だったから、無意識のうちにも、
何度も四つん這いの姿勢に戻っていたのでしょうか?


そんなことをしていたなんて!
後からお聞きして、ビックリなひかりでした~~~~~



    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。