FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/9 調教(蝋燭・鞭・浣腸&鞭) 

「殿&姫の会」にご一緒させていただいたきました。
若様からの本格的な調教は3回目。
でもこれまでとは違った緊張感が・・・・
その雰囲気もわからないし、
これまで撮影やミルキーでお会いした方も数人いらっしゃるものの、
なかなかお話することもできず・・・・。

若様と共に別室に移った後も、その緊張感が持続していて、
若様が準備をしている間も、
隅っこでドキドキブルブル・・・・・・

そして、撮影のY様、T様が別室に来られて、
調教開始となります。

いつものように、胸に縄が回されて・・・といったスタートになると思いきや・・・


若様 「今日は縛らないから。   でも動いちゃダメだぞ!」
???
ボールギャグをつけられ、
それ以外はなんの拘束もないまま四つん這いにされます。
「動いちゃダメだぞ」の念押しのように、
四つん這いになった両足の足の裏を、若様の足で踏まれ、
覚悟を決めさせられます・・・・・
この時点で、一瞬のうちに見えない縄がかけられた感覚・・・・

そして、身体中に蝋燭が垂らされて、
低温蝋燭だったので、お尻とかはその度にビクッとするだけでしたが、
背中はかなり敏感です!
背中蝋燭責めで感じ始めちゃいました・・・・
でも・・・姿勢を崩す度に、また四つん這いに戻されます。
そして、そのまま、すぐに一本鞭に突入~~!!!!!
蝋燭の熱さを意識していた体は、
いきなりの鞭の刺激にの反応しきれず、

(ウゥッ!!!!!)

「動くな!」

またもや鞭で逝っちゃう・・・・・・
身動きできない状態での吊り&縛り(強制的に動けない状態)&責めと、
拘束もされずに自分の意志でその姿勢を保たなければならない中での責めは
受け入れる感覚が異なります。
精神的に追い込まれてきます。
こんな状況がさらに私の気持ちを昂ぶらせてくれるみたいです。

その直後には一気にアナルに浣腸器が!
いつもなら、アナルをほぐしてくださり、
それで心の準備が整うのに、その間もありませんっ

みるみるうちにグリセリン液が身体の中に入って行き、
「ア~~~ッ!」
と思った次の瞬間、またもや鞭が!!!!!!

(痛い!)

鞭自体はこれまでよりも軽めに打ってくださっているのは、
感覚的にわかるのに・・・
鞭ONLYの時はその痛みを受ける精神状態になっていますが
浣腸&鞭だと、浣腸の苦しみを耐える方に意識がいってしまい、
鞭を受ける状態が整っていません!
そのせいか・・・・・

(痛い!でもいい~~!)
(苦しい・・)
(痛い!でもいい~~~っ!)
(苦しい・・・)

の繰り返し・・・・・・

「いつでも出していいぞ」と言われますが・・・・・
苦しいのに、出すことができません!!

何よりも、早く排泄して楽になりたいのに、
我慢が続けられるというよりは、
排泄したくても排泄の仕方がわからない(?)ような感じです。

排泄できないでいると、
またグリセリン液が追加され、さらに鞭が!

自分の意識と体が伴わないという状況に混乱と焦りが・・・・・・・
すると突然、排泄我慢の苦しさ&お腹の痛さが激しく襲ってきました!!!
排泄を許され、恥ずかしながらも、洗面器に排泄し始めると・・・・
なんと、排泄の最中にも容赦なく背中に鞭が!!!!!!!!!!!!!
これはまさに想定外で、頭の中はさらに混乱状態!
もう何が何だかわかりませんっ

若様は、この責めで、鞭を打っている最中に
おもらしをしてしまうのではないか、という想像をしていたようですが、
そっちの方がどんなに楽だったか・・・・ 笑
まさか、自分で、排泄の仕方すらわからない状態になってしまうとは!!

排泄後もまだお腹が痛く、それを伝えると、
「じゃ、お腹が痛くなるのを治してあげようね」
と優しく、でも鬼畜な笑みの中、
さらに浣腸→また浣腸・・・・・
ヘロヘロになりながらも、また逝き続け・・・・・

それにしても、
蝋燭→鞭→浣腸&鞭→排泄&鞭 と、
息つく暇もない連続プレイだったので、(全く休憩なし!)
ずっと逝きっぱなしだったような・・・・・・ 恥



やっと初めての休憩をいただいた後は、
また軽く(胸縄のみ)縛られて、バラ鞭が!
最初の責めで体中が敏感になっているせいか、すぐに逝っちゃいました。
そして、そのままフリーになっている両足を若様の足で払うように広げさせられ、
股間には電マ、身体には鞭が!
両足は広げさせられても、拘束されているわけではないのに、
その前の責めでの「動かすな!」の呪縛にかかったまま・・・・・
これまでの若様は電マでも電マ焦らし責めだったのに、
今回は、何回逝っても、押し続けます。
電マって、最初は快感なんですが、数回逝っちゃった後にも押し続けられると、
苦痛を感じ始めます。
そんな状態になっても押し続ける若様は初めてで、
さらにパニック状態!

やっと縄を解いていただきましたが、
解いていただいた後、うずくまって呼吸を整えていると、
そのままベッドのふちに誘導され、
背中に若様の足が!
無言で四つん這い命令です


そして、またバラ鞭→一本鞭が飛び交います。
最後の背中への一発で昇天・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回はジェットコースター級の責めでした・・・


言葉の呪縛は縄以上に、
精神的Mを引き出し続けてくださったようです


そして若様の「吊り責めはミルキーで」の一言で、
調教終了後も、モード解除はできないひかりだったのです・・・


追記:
↓画像と若様の速報はこちらでアップされています。
「おっぱいと浣腸の世界、若の部屋」 若のDiary



この記事へのコメント

今回の調教は私の理想に限りなく近いもののように思われます
可愛い姫に限りなくのめりこみそうな自分がいてそれを押しとどめている自分がいて それを観察している自分がいることに気がつきました
ストーカーの気分であります
そのうち若様の顔を見るだけで感じ始めたりして
今回の映像がぜひ見てみたいですね
昨日はお疲れ様でした。

アルファインの部屋の隅で縮こまって不安そうにしているひかりちゃんが本当に可愛かったですよ〜!

若がこのブログを読んでクレーム…(笑)
「アナルはちゃんとほぐしてます。」
だって〜〜〜!!
(まあ、私はどっちでもいいんだけど。)
よし爺様の理想プレイでしたか^^
今までの吊りとはまた全然違う感覚でした。
吊りだと縄酔いですでに脳内麻薬が出始めてからの責めなのですが、
今回は、その力も借りれない冷静な状態からの責めで、
被虐感たっぷりでした・・・・

「〜しなさい!」という言葉は、
ドキドキしちゃいながら反応しちゃいます〜〜

今回の映像は・・・・
ボールギャグで、ヨダレたらたらかもしれません・・・・
そして、例のメ○○○が・・・・!
調教の時は、ミルキーでの時とはやはり気持ちの覚悟(?)が違い、
すごく緊張しちゃいます・・・・・
実は、準備の間、若様とうみさんの会話は
半分くらいしか耳に入っていません ^^;


若様へ・・・
アナルはたしかにほぐしてはくださいました・・・
いつもはその後「さぁ、入れるぞ」っていう間があるのに、
今回は、指を抜いた次の瞬間には、
浣腸器が入ってきていて、
心の準備が間に合わなかった!という意味です〜〜〜っ

この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

ひかりと話していると色々なネタを提供してくれます。 ひかりは「墓穴をほる。」といっていますが調教ネタとして重宝しています。 もし興味... ...


    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。