FC2ブログ


*admin*entry*edit*file*plugin


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「若の部屋 動画観賞会」 オフ会 1 

「若の部屋」のオフ会に参加させいただきました。
今回は、動画浣腸会・・・じゃなくって、動画鑑賞会です^^

2回目ですが、やはりとっても恥ずかしい・・・・・
他の方の動画を見ている時から、挙動不審・・
そして、ひかりの動画になった時には、
すでに始まる前から、ちっちゃくなりまくってます。
前回よりは少しだけ(指の間から?)見ることはできましたが、
やはりほとんど見れませんでした・・・・・

隣に座っていたRさんの膝に顔を隠していると、

「マッスルM女って出てるよ!」

顔を上げると、スクリーンには・・・

○○○○マッスルM女

というタイトルが!!!
色気ない・・・・・・・・

2回目の調教動画(9/16)だったのですが、
この日はほとんど鞭。
自分で記憶にあった以上に厳しい責めを受けていたようです ^^;
「えっ?あんなことされてたの~~?????」って感じ・・・ 
でも・・・・調教時いっぱい感じちゃってたのは事実・・・・

前半の乳首につけられたクリップを鞭で叩いて弾き飛ばすシーンでは、
皆さん一斉に「痛そう!!!」

ひかり:「痛そう!!!じゃなくって、痛かったんですってば!!!」
Rさん :「わかる わかる 痛いよね」
と頭を撫でてくれて、Rさんが天使のように思えました ^^


そして・・・鞭のシーンがかなり続き、
その後立った姿勢でのM開脚で浣腸され、我慢しながら、電マを当てられます。
皆さんの感想は・・・・・



「よくあの姿勢で保てるよね。(足が)辛かったでしょ。すごい(足の)筋力」



え!?
あえて、突っ込みを入れさせていただけるのであるのならば・・・



そっちかいっ!



自分の映像を恥ずかしく思う気持ちと、
あんなこと!って人ごとのように思う自分とで、
不思議な感覚でした・・
(動画にはなかったけれど、実はもっとヒドいこと・・・してたんですよぉ~~~っ!)





ようやく、鬼畜羞恥責めからも解放され、
海鮮鍋パーティ~
よし爺さんからの差し入れの海老もおいしかったです~♪
ご馳走様でした♪


この後に訪れることを忘れて、
食べまくってしまいお腹いっぱいになって2次会へと突入するのでした。




サイコーに笑った2次会のことはまた明日・・・・・



(to be continued・・・)



↓若様の速報

新年会のご報告です。おいしい鍋料理、羞恥・鬼畜プレイ、お笑いの連続でした。ご参加に皆様には深く感謝いたします。ありがとうございました。まず動画鑑賞です。再生がはじまるとそれまでの話声がだんだん小さくなります。聞こえるのはスピーカーから流れる変な声と変な音。後ろで顔を真っ赤にして小さくなっている女性たちがとてもかわいそうでした。鑑賞後は鍋料理に舌鼓をうちます。お酒も入�
新年会報告




追記(1/26)
「若の部屋」イベントレポートがアップされました♪

この記事へのコメント

「ボク、ひどいことしてたかな?覚えがありません。」
でした。

私的には今回の動画のポイントは鞭でも浣腸でもなく「糸引き」だとおもってたんですけどね^^
いつも見ている『若の部屋』の動画より、昨日の動画が刺激が強く好きだ。
動画を上映しているときの、ひかりちゃんの恥ずかしがる表情や顔が、昨日の動画よりも楽しめた。
>うみさん
ヒドいこと・・・・してましたよぉ〜
私の記憶が確かならば・・・・ 笑

「糸引き」・・・・
超恥ずかしかったです〜〜〜〜〜っ
(一番恥ずかしかったかも・・・・・)

>エフさん
終わった後まで(コメントでの)羞恥責め・・・
勘弁してください 泣
恥ずかしさがよみがえってきちゃいます
この記事へコメントする













この記事へのトラックバック

新年会のご報告です。 おいしい鍋料理、羞恥・鬼畜プレイ、お笑いの連続でした。 ご参加に皆様には深く感謝いたします。ありがとうござい... ...


    ひかりです♪

    苦痛系の責めを我慢することが
    大好きなM女です^^

    苦しさから解放された時・・・
    限界まで追い込まれて、
    そこから急降下する感覚・・・
    一気に悦びがわいてきます♪

    若様との出会いから・・・
    どんどん変化していく自分がいます。
    そんな自分がとても嬉しく
    そして・・・・・・幸せです♪

    調教記録というよりは、
    成長記録かな?

データ取得中...
    QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。